ドルフィンキックを強化しよう! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

ドルフィンキックを強化しよう!

 

今回は、ドルフィンキックを強化するトレーニングをご紹介します。

楽しく練習できるのでお勧めです!

 

水中ジャンプドルフィン

 

●やり方

 

①潜ってプールそこにセットします。

名称未設定-3

 

②思い切って底を蹴って飛び出します。

 

③飛び出したと同時にドルフィンキックを打ちます!

 

※一番下の画像のようにしっかりと上半身が出るように速くキックしましょう。

名称未設定-4

名称未設定-6

名称未設定-5

 

 

練習方法

 

通常のプールでは、こんなに深い事はあまりないですよね。

私達の練習プールも「140㎝」と深くはないですが、逆に浅い方が連続したドルフィンキック強化ができます。

 

——————–

①25m × 6~8本 スプリント or ハード

②30秒~40秒 全力 [連続ジャンプキック]

×数セット

——————–

こんな感じで、スピード系のトレーニングと合わせると効果的です。

※バテて来るとドルフィンが打てなくなってくるので、底をしっかり蹴る事・ドルフィンを打つことを止めないように頑張りましょう。

 

ポイント

 

●速いテンポでキックする。

速いテンポでキックするには、体幹を意識しないと打てません。

しっかりと意識しましょう。

 

●真っ直ぐ飛び出す。

底を蹴ったら真っ直ぐに飛び出す意識をしましょう。

斜めに蹴ると力が斜めにずれてしましす。

 

止らないように速く連続で!

できるだけ速く動くようにしましょう。

速く動くことで心肺機能まで強化できます!

 

 

ドルフィンが強い選手になるとお尻や腿まで水上に出てきます。

ジャンプした力を効率よく使いドルフィンに合わせることで、スピード感のある浮き上がりの練習にもなります。

是非試してみましょう。

 

 

この記事は、youtube内『born to swim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • ポジションを変える「キック」の練習方法

      2016/02/15   キック

      今回は、TEKISUI代表「前峠浩義」選手の解説を元に参考にして見ていきましょう。 ボードを使ったポジションを変える練習方法をご紹介します。 是非この練習方法を参考にしてみましょう。   &nbs…

  • 【初心者編】上手なキックを身につけよう!!

      2016/07/15   キック

      今回は、初心者向けの平泳ぎの上手なキックを打つためのポイントをご紹介します!! 苦手な方は是非参考にしてみてください!!   平泳ぎキックのポイント   ・リカバリー動作の抵抗 平泳ぎの…

  • 体を浮かせるキックトレーニング

      2016/02/22   キック, トレーニング

      今回は、キックで体を浮かせつトレーニングについてご紹介します。 このトレーニングはキック力を強化すると共にテクニックも向上できます。   垂直フラッターキック   タイトル通り垂直状態か…

  • 【初心者必見】平泳ぎが進まない3つの原因

      2016/04/21   キック, ストローク

      今回は、初心者向けの「平泳ぎが進まない3つの原因」をご紹介します!! 初心者の方は結構当てはまる方も多いのでは、、!? 是非参考にしてみましょう!!     目次1 平泳ぎが進まない3つ…

  • 強いドルフィンキックの打ち方

      2016/01/31   キック

      ドルフィンキックは、現在競泳4種目の中でどの種目も使っている共通の動作です。 それだけに、すごく大切な動作の一つです。 この動画では、そのドルフィンキックの基本となる部分そして推進力を作り出す細かな動きまで…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.