動きをスムーズにするサイドキックのやり方(背泳ぎ) | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

動きをスムーズにするサイドキックのやり方(背泳ぎ)

 

 

今回は、体の動きがスムーズになるサイドキックのやり方をご紹介します。

全体の動きなど細かな部分まで意識して行えるようにしていきましょう。

 

 

サイドキック

 

☆やり方

 

気をつけの状態から「頭」の位置だけを固定して全体をローリングさせながらキックを行います。

※この時に、体のラインが下がらないように注意!!!

スクリーンショット (1172)

スクリーンショット (1173)

スクリーンショット (1174)

スクリーンショット (1175)

 

ポイント

 

●顔・腰・足のラインがどの動きの時にも沈まないように!

足を意識しすぎると顔の部分が沈みやすくなったり、上半身を意識すると下半身がさがったりなど意識がどこかに集中するとバランスが悪くなります。

全体の動きを感じながら、キックを止めないように打つことが大切です。

 

●カクカク動かない!

スムーズに全体をローリングできるようにしましょう。

キックの回数は、6~8回程度でOKですが、必ずその回数で!というわけではないのでスムーズに動かせるタイミングで動かしましょう。

 

●まずは、左右対称に!

全体をローリングさせてキックをしていくので、左右のキック幅が変わったり、テンポが変わったりします。

初心者の方は、できるだけ左右で大きく変わらないように注意していきましょう。

 

 

 

このサイドキックを行うことで、泳ぎの「ポジション」を高くし、動きをスムーズにすることが出来ます。

特に、上下動が激しい方、片方だけなぜか沈むなどの方に効果的です!!!

是非お試しください!!(^^♪

 

 

この記事は、youtube内『ChampionshipProductions』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 強いドルフィンキックの打ち方

      2016/01/31   キック

      ドルフィンキックは、現在競泳4種目の中でどの種目も使っている共通の動作です。 それだけに、すごく大切な動作の一つです。 この動画では、そのドルフィンキックの基本となる部分そして推進力を作り出す細かな動きまで…

  • クロールが上手に泳げるための4つのコツ

      2016/06/03   キック, ストローク

      今回は、クロールが上手に泳げるための4つのコツをご紹介します!! クロールは泳ぎの基本です! 初心者向けですが、是非参考にしてみてください!   目次1 クロールのコツ1.1 浮きやすい正しい姿勢…

  • 安定したポジションでのキックを身につけよう!!

      2016/09/10   キック

      今回は、バタフライでの安定したポジションでキックを打てるようにするトレーニングをご紹介します!! 泳ぎの中で、体幹がぶれて安定しない方にオススメです!!   目次1 バンザイキック1.1 やり方1…

  • 楽しみながら強化

      2016/02/03   キック, ストローク

      目次1 見た目以上にキツイ!1.1 ①なぜこのトレーニングがいいのか。1.2 ②色々な部分が矯正される。1.3 ③全力で動かすとキックは呼吸できない。2 練習する際には、レベル差のある方と組む2.1 練習強…

  • ポジションを変える「キック」の練習方法

      2016/02/15   キック

      今回は、TEKISUI代表「前峠浩義」選手の解説を元に参考にして見ていきましょう。 ボードを使ったポジションを変える練習方法をご紹介します。 是非この練習方法を参考にしてみましょう。   &nbs…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.