ハイエルボーを作るドリルトレーニング!! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

ハイエルボーを作るドリルトレーニング!!

 

今回は、ストロークの中の「ハイエルボー(肘を立てる)動作」

を身に付ける為のトレーニングをご紹介します!!

少し上級者向きですが、試してみる価値ありです!!!(^^)!

 

垂直・片手 プッシュアップ

 

やり方

 

①壁際で、片手をプールサイドに置いて垂直キックを行います。

 

②キックの力とプールサイドを押す力を利用して

体を「持ち上げる・降ろす」を繰り返します。

スクリーンショット (1416)

スクリーンショット (1417)

 

ポイント

 

①肘を下に引かないように注意!!

ここが、このトレーニングでは一番大切です!!

この部分で肘が下に落ちてしまうと水中では

「撫でる」ストロークになります!!

特に、注意して行いましょう!!

スクリーンショット (1421)

スクリーンショット (1422)

 

②体をねじって上げようとしない!!

きつくなると腕の力では上がらなくなり

体をねじることがあります!!

腹圧を意識して行いましょう!!

 

③普段のストロークの軌道を意識!!

体の中心よりも「内側にセットしたり」

肩の位置よりも「外側にセットしたり」

位置がずれると体は、ねじれやすくなります。

基本的に、「前ならえ」する位置で行いましょう!

 

 

 

肘のポイントは、何度か記事にしていますが

「ハイエルボー」が意識しにくい!!

以前メッセージをいただいたので!!(^^)!

是非分かりにくい方は試してみましょう!!

 

質問や記事にしてほしいことなどありましたら

「メッセージ・コメント」など頂ければと思います!!

 

 

 

この記事は、youtube内『Jim Avery』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 古賀選手のストローク

      2016/02/10   ストローク

      今回は、古賀淳也選手がモデルとなっています!   悪い泳ぎと良い泳ぎ   まず、3分30秒あたりから、間違った泳ぎをしてくださっています。 頭が高い位置にある為、腰の部分が下がっています…

  • 世界を制する萩野選手の自由形の秘密!!

      2016/08/08   ストローク

      https://youtu.be/u4A8j-gk-0I?t=6m   今回は、オリンピック金メダリストの萩野選手の自由形の秘密をご紹介します。 世界トップ選手のテクニックを是非参考にしてみてくだ…

  • フラットな泳ぎを作る方法

      2016/02/11   ストローク

      このトレーニングは、【Board on swim – ボードオンスイム】って呼んでます! フラットな泳ぎを作る為のドリルトレーニングの一つです。   背泳ぎの記事で紹介していたフラット…

  • 競泳でのクロスオーバーキックは厳禁!

      2016/02/26   ストローク

      クロスオーバーキックとは、連続したキックの動きの間に足を交差させる動作です。 競泳のようにスピードを求める競技には向かないのかなと思いご紹介いたします。   目次1 なぜ?2 直し方 なぜ? &n…

  • クロールが上手に泳げるための4つのコツ

      2016/06/03   キック, ストローク

      今回は、クロールが上手に泳げるための4つのコツをご紹介します!! クロールは泳ぎの基本です! 初心者向けですが、是非参考にしてみてください!   目次1 クロールのコツ1.1 浮きやすい正しい姿勢…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.