【知得】1人で行う肩甲骨はがしのやり方 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

【知得】1人で行う肩甲骨はがしのやり方

 

今回は、1人で行う肩甲骨はがしのやり方をご紹介します!!

2人組で行うものよりも難易度がかなり上がります!

毎日行えば動かし方もわかってくるので、是非試してみましょう!

 

セルフ肩甲骨はがし

 

やり方

 

①腕立て伏せの姿勢で膝をついて四つん這いになりましょう!

udetate1

参照:http://around40maucat.blog71.fc2.com/blog-entry-219.html

 

②片方に体重をかけて、「手の平の底部分」に力を入れて肩甲骨を突き出していきます。

スクリーンショット (1568)

 

③そのまま「手の平の底部分」を支点に円を描くように回してみましょう!

※肩甲骨が出ていなくても回してみましょう!!少しずつ出し方が分かるようになります!

 

回数:右回し・左回しを3~5回づつ回しましょう!

※左右対称に行っていきましょう!

 

④両手に体重をかけた状態から、肩甲骨を突き出していきましょう!

スクリーンショット (1566)

※前側に押し出す意識をすると出しやすいです!

 

⑤右側~左側・左側~右側など縦横無尽に動かしてみましょう!

円を描くように動かしても効果的です!

 

 

【初心者・肘が痛い方】

初心者や肘に痛みがある方は、「フロントブリッジの姿勢」の姿勢から行ってみましょう!

順番は、同じようにして動かしましょう!膝がついてもOKです!

※足は上げないですよ!笑

フロントブリッジ 3

参照:http://beauty-health-training.com/frontbridge-houhou-kouka-jikan-735

 

 

ポイント

 

①手の平の底部分で地面を押すように意識してみましょう。

底部分から肩甲骨を押し上げるようにすると出てきやすくなります。

 

②肘は伸ばし切って行ってみましょう!

伸ばした方が力が伝わりやすく「グッ」と上に突き出す意識が感じやすいです!

※痛みがある場合は、少し曲げて行いましょう!

 

③体重をかけている部分以外は下に落とすように意識してみましょう!!

理想は真っ直ぐの姿勢ですが、慣れていない方は腰など下に落とすように意識すると分かり易いです!

 

 


 

見てわかる通りかなり難しいです!

最初、ガチガチの肩甲骨で行おうとすると

ほとんどの方が出来ません。

 

しかし、少しづつ行えば誰でもできるようになります!

 

60歳前後の男性の方に試していただいた事がありますが、

1~2ヵ月くらいで肩甲骨を少し突き出せるようになり

半年くらいで動画のように「ぐにゃぐにゃ」に動かすことが出来るようになりました!!

是非焦らないようにチャレンジしていきましょう!!(^^)!

 

 

 

この記事は、youtube内『スポーツプラス』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • トップ選手のストロークの凄さ(平泳ぎ)

      2016/02/11   ストローク

      今回は、ジェシカ・ハーディ(Jessica Hardy)選手の動画を参考にして見ていきましょう。 平泳ぎは、キックで進む割合が大きいですが、キックばかりを意識してストロークが苦手ではスピードに繋がりにくいで…

  • 平泳ぎ:左右のバランスを整えるドリルのやり方!

      2016/05/19   ストローク

      今回は、平泳ぎでの左右のバランスを整えるドリルをご紹介します!! 泳ぎの左右差は失速の原因になる可能性があります!! できるだけ、バランスの良い動きを身に付けていきましょう!   目次1 片手ドリ…

  • 古賀選手のストローク

      2016/02/10   ストローク

      今回は、古賀淳也選手がモデルとなっています!   悪い泳ぎと良い泳ぎ   まず、3分30秒あたりから、間違った泳ぎをしてくださっています。 頭が高い位置にある為、腰の部分が下がっています…

  • パワフルな泳ぎを身につけよう!!

      2016/07/14   ストローク

      今回は、バタフライのパワフルな泳ぎを作る練習方法をご紹介します。 ポジションをキープ・強いキックの連続性などが必要になります。   目次1 ヘッドアップ「バタフライ」1.1 やり方1.2 オススメ…

  • つい頑張ってしまう「チューブトレーニング」!

      2016/02/27   ストローク, トレーニング

      今回は、チューブを使ったスプリントトレーニングをご紹介します。 楽しみながら追い込むことが出来るのでお勧めです!   チューブの引き合い   ★やり方 ペアを作って腰のあたりにチューブを…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.