キックのチェックをする時は○○に注目!! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

キックのチェックをする時は○○に注目!!

 

今回は、キックのチェックをするポイントをご紹介します!!

少しの違いで進み具合が大きく変わりますので注意してみましょう!!

 

キックのチェック3選!!

 

①水しぶきではなく【泡が残る】キック

 

上側の選手が水しぶきが多いキックです!

下側の選手が泡が残るキックです!

スクリーンショット (1591)

スクリーンショット (1593)

 

 

②水面に【波が残る】キック

 

スクリーンショット (1594)

スクリーンショット (1595)

 

 

③気泡を作る強いキック

 

スクリーンショット (1597)

スクリーンショット (1598)

 

写真では分かりずらいと思うので動画をしっかりチェックしてみましょう!!

 

ポイント

 

基本的に、このようなキックになる方は「表面を叩くように」キックしています。

そのような方は、まず「打ち込む」キックを覚えていきましょう!

 

練習方法としては【サイドキック】がお勧めです!

サイドキックの状態で体よりも前側に蹴るように意識しましょう。

そうすると、板キックの状態よりも前に蹴り込む感覚が分かり易く

動きを覚えていくために最適です!!

 

【FIN(足ひれ)】などを使用するとより動きが分かりチェックしやすくなります!!

 

是非チェックしていきましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『松田俊人』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 強いキック力とバランスを身に付ける(背泳ぎ編)

      2016/02/17   キック

      今回は、背泳ぎのキックを強化するドリルをご紹介します。 このドリルは、強度が高くパワーを付けたい方にお勧めです。     パワーキック   ★やり方   ●動画では、…

  • 強いドルフィンキックの打ち方

      2016/01/31   キック

      ドルフィンキックは、現在競泳4種目の中でどの種目も使っている共通の動作です。 それだけに、すごく大切な動作の一つです。 この動画では、そのドルフィンキックの基本となる部分そして推進力を作り出す細かな動きまで…

  • ビート板キックの正しい使い方

      2019/04/18   キック

      目次1 ビート板・キックの正しい使い方1.1 ビート板を持つ際の注意点1.2 ビート板を持つ目的1.3 悪い姿勢(打ち方)1.4 良い姿勢(打ち方)1.5 キックの役割 ビート板・キックの正しい使い方 皆さ…

  • 体を浮かせるキックトレーニング(2)

      2016/02/25   キック, ストローク

      今回は、キックで体を浮かせつトレーニングパート2をご紹介します。 このトレーニングはキック力を強化すると共にスピードにつながるテクニックを向上できます。   目次1 垂直フラッターキックの作り方2…

  • 水中で肩甲骨が意識できない方にオススメ「肩甲骨キック」!

      2016/05/29   キック, ストローク

      今回は、水中で肩甲骨の動きが意識できない方にオススメの「肩甲骨キック」をご紹介します!! このトレーニングは、陸上では意識できるけど水中になると全く意識できないという方に水中での肩甲骨を動かす感覚を養ってい…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.