ストロークを変える【キャッチスカーリング】のやり方 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

ストロークを変える【キャッチスカーリング】のやり方

 

今回は、前回に引き続きストロークを肩甲骨から動かすキャッチトレーニングをご紹介します。

【前回記事】

肩甲骨の動きが水中の中であまり意識できない方は是非試してみましょう!

 

キャッチスカーリング

 

やり方

 

①手を上にした状態から、片手づつ「キャッチ動作」まで動かしていきます。

スクリーンショット (1724)

スクリーンショット (1722)

スクリーンショット (1723)

 

②左右同じように動かしていきましょう。

スクリーンショット (1725)

スクリーンショット (1726)

スクリーンショット (1728)

 

前回の記事と同様にしっかりと肩甲骨の可動を意識していきましょう。

 

 

どの種目の方も、動きが分からない方は片手づつ行いましょう。

片手で行うことで、肩甲骨が前に伸ばしやすく動きを感じやすくなります。

 

ポイント

 

①水中に入る前に「チューブトレーニング」をやっておきましょう。

※「チューブトレーニングのやり方」

理想は、【チューブ → シャドウスイム → キャッチスカーリング】

の順に行っていくと分かり易いです。

 

②最後伸びきるときに腹圧をかけましょう!

体が反らないように注意しましょう!

「お腹 → 肩甲骨 → 指先」の順に伸ばすように意識しましょう。

お腹から伸ばすことで、伸ばし切る感覚と肩甲骨の動きを感じる事ができます。

 

③指先は水をしっかりと押さえる!

指先から水を押さえることで肩甲骨から

引っ張る感覚をつかむことができます。

「スカスカ」の状態では動きを感じる事は難しいです。

 

 


 

前回記事のトレーニングとセットで行っていくと

体を動かす感覚を覚えることが出来ます。

 

水中で体の動きで再現できないことは、意識や動かし方が分からないことがほとんどです。

是非このトレーニングで理想のストロークをしていきましょう。

 

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 片手ストローク(クロールバージョン)

      2016/02/07   ストローク

    目次1 しっかりとローリングを使う!1.1 ローリングのポイント1.2 ストロークは突き刺すように! しっかりとローリングを使う!   脇にブイを挟んだ状態で片手ストロークをします。 ブイを挟むことで体が浮きや…

  • ベストを出すための考え方

      2016/02/22   ストローク, トレーニング

      今回は、ストロークレートとストローク長についてご紹介します。 この2つは、ベストを為の泳速を考える上では必要不可欠な動作です。   まず、ストロークレートから説明していきます。   目次…

  • 効率の良い動きを作る「ローリングドリル」!

      2016/07/07   ストローク

      今回は、効率の良い動きを作る「ローリングドリル」をご紹介します。 オープンウォーターやトライアスロンなどの長距離を泳ぐ方に最適です!!   目次1 ローリングキック1.1 やり方1.2 ポイント …

  • ウエイトスイムでパワーアップ!

      2016/03/15   ストローク

      今回は、泳ぎをパワフルにする練習方法をご紹介します。 このトレーニングは、上級者向きです。 ※泳ぎが崩れることもあります。十分に注意して行いましょう。   目次1 ウエイトスイム1.1 ★泳ぎ ポ…

  • 【知得】1人で行う肩甲骨はがしのやり方

      2016/04/24   ストローク

      今回は、1人で行う肩甲骨はがしのやり方をご紹介します!! 2人組で行うものよりも難易度がかなり上がります! 毎日行えば動かし方もわかってくるので、是非試してみましょう!   目次1 セルフ肩甲骨は…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.