【練習方法】「効率よく力を前に伝え・軸を安定させる」トレーニングのやり方 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

【練習方法】「効率よく力を前に伝え・軸を安定させる」トレーニングのやり方

 

今回は、「効率よく力を前に伝え・軸を安定させる」トレーニングをご紹介します。

元々やっている方も多いと思いますが、今回はスプリント系のトレーニング方法です!

是非チェックして試してみてください!!

 

ヘッドアップドリル

 

やり方

 

スクリーンショット (1747)

スクリーンショット (1748)

①強く壁を蹴りだし素早く浮上します。

②顔を浮かせた状態で、泳ぎましょう。

 

基本的な動きはこれだけです!

初心者の方は、頭を上げる事が難しいと思いますので、

ゴーグルが水面から出る程度で行っていきましょう。

 

ドリルのポイント

 

①頭が左右に揺れたり、上下に動かないように注意しましょう!

 

②テンポを最大まで速くし、①の動作にならないようにコントロールしていきましょう。

 

③キックを少し深めに打ち込みポジションを安定させましょう。

 

④突き刺すようにしてストロークすると回転が上がりやすくなります。

 

⑤素早いキャッチへ移行させて、普段よりも腕の抜きあげを早くするように意識してみましょう。

 

 


 

 

このドリルは、できるだけ早く手を回しましょう。

速いテンポの状態から、「軸をぶらさないように・ストロークが左右にぶれないように」意識することで

効率よく力を前に伝える動きを覚えることが出来ます。

 

さらに、素早いキャッチを身に付けることが出来ます。

泳ぎにぶれなどを感じる方は是非試してみましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『DAI YAHIRO』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 背泳ぎの効率の良い泳ぎ方

      2016/02/10   ストローク

      背泳ぎは、4泳法の中でも唯一上を向く種目です。 上を向いた状態では、呼吸は自由にできますが、下半身が沈みやすく効率よく進むにはテクニックが必要となります。   目次1 効率よく泳ぐには?1.1 効…

  • つい頑張ってしまう「チューブトレーニング」!

      2016/02/27   ストローク, トレーニング

      今回は、チューブを使ったスプリントトレーニングをご紹介します。 楽しみながら追い込むことが出来るのでお勧めです!   チューブの引き合い   ★やり方 ペアを作って腰のあたりにチューブを…

  • バタフライを楽に泳ぐ為の秘訣

      2016/02/09   ストローク

      バタフライは、4泳法の中でも1番難しいと思われがちですが、、、 実は、少しのコツですごく楽に泳げるようになる種目なんです。     目次1 効率よく泳ぐには?1.1 ※ドリルのポイント!…

  • ウエイトスイムでパワーアップ!

      2016/03/15   ストローク

      今回は、泳ぎをパワフルにする練習方法をご紹介します。 このトレーニングは、上級者向きです。 ※泳ぎが崩れることもあります。十分に注意して行いましょう。   目次1 ウエイトスイム1.1 ★泳ぎ ポ…

  • 背泳ぎ:キャッチの動きをイメージしよう!

      2016/03/19   ストローク

      今回は、背泳ぎのキャッチからのストロークの動きが繰り返されます。 右手のみですが、同じ動きを何度も見る事で動き脳に焼き付きます。 是非この動画を参考にイメージを作っていきましょう。   イメージし…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.