平泳ぎ:左右のバランスを整えるドリルのやり方! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

平泳ぎ:左右のバランスを整えるドリルのやり方!

 

今回は、平泳ぎでの左右のバランスを整えるドリルをご紹介します!!

泳ぎの左右差は失速の原因になる可能性があります!!

できるだけ、バランスの良い動きを身に付けていきましょう!

 

片手ドリル

やり方

 

①片手を前に残した状態で、ストロークをしていきます。

※この時、スイムの時と同じタイミング行うように注意しましょう!!

スクリーンショット (1973)

スクリーンショット (1974)

スクリーンショット (1975)

スクリーンショット (1976)

スクリーンショット (1977)

 

ポイント

 

①大きめを意識してストロークしていきましょう!

片手ストロークをすると動きが小さくなりやすくなります。

小さな動きにならないように意識して大きくしてみましょう!!

 

②左右差が無いように!!

このドリルの1番の目的である「左右差」を意識して行いましょう。

「大きさ・深さ・軌道」など注意して行いましょう。

 

③1ストローク毎に動きを確認しながら泳ぎましょう!

毎回のストロークを確認することで、動きを覚えることが出来ます。

確認・意識が無いと毎ストロークで動きが変わる可能性があります!!

注意して確認しながら動かしていきましょう!!

 

 


 

 

どの泳ぎも一緒ですが、左右差が大きいと失速の原因にもなります。

是非このドリルで泳ぎの左右差を整えてバランスの良いストロークをしていきましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『森隆弘』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 【知得】1人で行う肩甲骨はがしのやり方

      2016/04/24   ストローク

      今回は、1人で行う肩甲骨はがしのやり方をご紹介します!! 2人組で行うものよりも難易度がかなり上がります! 毎日行えば動かし方もわかってくるので、是非試してみましょう!   目次1 セルフ肩甲骨は…

  • 肩甲骨の可動域を増やす方法

      2016/03/16   ストローク

        今回は、「肩甲骨の可動域を増やす」ストレッチ方法をご紹介します。 肩甲骨の可動域が増えればストロークが伸びて効率よく泳ぐことが出来ます。 このストレッチは、練習前などに行うと効果的です! ※強…

  • 体幹をしっかり使ったローリングドリル

      2016/03/08   ストローク

      今回ご紹介するのは、上級者向けの高度なドリルです。 これができると、体幹を安定させて泳ぐことができ、ストロークも全身を使った効率の良い泳ぎができるようになります。 注意点も多くあるので意識して行いましょう。…

  • 背泳ぎのタイミングを整えるドリル「ドルフィン背泳ぎ」のやり方

      2016/06/01   ストローク

      今回は、背泳ぎのタイミングを整えるドリル「ドルフィン背泳ぎ」のやり方をご紹介いたします!! 泳ぎのタイミングが合わないという時には是非試してみましょう!   目次1 ドルフィン背泳ぎ1.1 やり方…

  • ドリルなどの姿勢のポイント

      2016/06/17   キック, ストローク

      今回は、ドリルなどの姿勢のポイントをご紹介します! 少しのポイントですが、泳ぎに影響してくるのでしっかりと注意しましょう。   目次1 姿勢のポイント1.1 頭が上がった状態1.2 下がった状態 …

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.