激追い込みトレーニング「スイム&ドライ」!! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

激追い込みトレーニング「スイム&ドライ」!!

 

今回は、激追い込みトレーニング「スイム&ドライ」をご紹介します!

通常スイムだけで追い込む所をドライランドトレーニングを混ぜながら行う追い込みトレーニングです!!

 

スイム&ドライ

 

やり方

今回の動画では、腕立て伏せとクロールのダッシュを混ぜながら行っています。

 

①腕立て伏せ:2回 〜 25mダッシュ

②腕立て伏せ:4回 〜 25mダッシュ

③腕立て伏せ:6回 〜 25mダッシュ

④腕立て伏せ:8回 〜 25mダッシュ

1

2

ダッシュしてからすぐにプールから上がり腕立て伏せを行います!

腕立て伏せを行った後も休憩を入れずにすぐに泳ぎ出します。

 

 


 

 

動画では腕立て伏せですが、例えば腹筋やサーキットトレーニングを混ぜながらインターバルダッシュをセットにするなどやり方は「自分・選手」に合わせ自由に組み合わせることができます。

 

キックが弱く強化していきたい場合など「キックダッシュ & ジャンプ系or下肢強化トレーニング」を組み合わせると効果的です!!!

 

同じトレーニングだけでなく様々なトレーニングを組み合わせると飽きがなくしっかりと強化することができます!!

是非おすすめなので試してみてください!!

※プールサイドは滑るので怪我のないように行いましょう!!

 

 

この記事は、youtube内『born to swim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 速く泳げない3つの理由

      2016/04/22   ストローク, トレーニング

      今回は、クロールの速く泳げない主な理由を3つご紹介致します。 是非チェックしてみましょう。   目次1 クロールの速く泳げない3つの理由1.1 ①非効率な推進力1.2 ②エネルギー切れ1.3 ③空…

  • 体の連動を使った懸垂のやり方

      2016/03/01   トレーニング

      今回は、競泳の泳ぎに直結する懸垂のやり方をご紹介いたします。 このトレーニングは、全身の連動を使って行うため腕なども使いながら体の使い方が学べる万能なトレーニングです。 かなり難しいですが、チャレンジしてみ…

  • プッシュで強くなろう!

      2016/02/05   ストローク, トレーニング

    プールサイドや壁に手をついた状態からドルフィンキックのタイミングを合わせて上体を上げていきます。 手の位置は、自分が置きやすい自然な位置にしましょう。 広げすぎたり、狭すぎたりしないように!   ※マスターズ・…

  • 楽しみながら強化

      2016/02/03   キック, ストローク

      目次1 見た目以上にキツイ!1.1 ①なぜこのトレーニングがいいのか。1.2 ②色々な部分が矯正される。1.3 ③全力で動かすとキックは呼吸できない。2 練習する際には、レベル差のある方と組む2.1 練習強…

  • 【練習方法】「効率よく力を前に伝え・軸を安定させる」トレーニングのやり方

      2016/05/09   ストローク

      今回は、「効率よく力を前に伝え・軸を安定させる」トレーニングをご紹介します。 元々やっている方も多いと思いますが、今回はスプリント系のトレーニング方法です! 是非チェックして試してみてください!! &nbs…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.