平泳ぎのオススメのタイミングドリル!! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

平泳ぎのオススメのタイミングドリル!!

 

今回は、平泳ぎのオススメのタイミングドリルをご紹介します。

それぞれの動きを意識してドリルを行っていきましょう!

 

平泳ぎ:ドリルトレーニング

 

やり方

 

①1スイム + 1プル

1スイムした後に、キックは無しでストロークをします。

平泳ぎ6

平泳ぎ7

 

②1スイム + 1キック

1スイムした後、ストリームラインキックを入れます。

平泳ぎ7

平泳ぎ8

 

③ファースト

スイムでスピードを出して泳ぎましょう。

プル・キックの動きをしっかりと感じながらスピードを出したいので6割〜8割程度の力で泳ぎましょう。

平泳ぎ5

 

ポイント

 

①1プル・1キック時にしっかりと体重移動を意識する。

1プル・1キック時に真っ直ぐ伸びるだけにならないようにうねりを使いながら体重の移動をしっかりと感じましょう。

 

②プル・キックのそれぞれの動きを力強く動かす。

それぞのれ動きで水をしっかりと押して進む感じをつかみましょう。

 

③ポジションは高く!!

特に、下半身が下がると体重移動が入りにくく上下動が激しくなります。

高い位置から体重を前に移動させるように意識しましょう。

 


 

 

平泳ぎは、キック・プルのタイミングと体重移動が凄く大切です。

それぞれの動きが強くてもタイミングがずれるとスムーズにスピードを出せなくなります。

しっかりと個々の強さだけでなく細かな部分まで気にかけてみましょう。

 

この記事は、youtube内『SwimTechnique TV』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 背泳ぎの効率の良い泳ぎ方

      2016/02/10   ストローク

      背泳ぎは、4泳法の中でも唯一上を向く種目です。 上を向いた状態では、呼吸は自由にできますが、下半身が沈みやすく効率よく進むにはテクニックが必要となります。   目次1 効率よく泳ぐには?1.1 効…

  • ドルフィンキックでもっと進もう!!

      2016/02/16   ストローク

    今回は、泳ぎの中で大切な「タイミング」を合わしてをストロークを伸ばすドリルをご紹介します。 是非このドリルを参考にしてみましょう。   ドルフィンフリー   キックの動き:ドルフィン ストロークの動き…

  • 【知得】肩甲骨の可動域を広げる「肩甲骨はがし」のやり方

      2016/04/23   ストローク, トレーニング

      今回は、肩甲骨をはがすストレッチ方法をご紹介します!! 肩甲骨をはがすことで可動域が広がり効率の良い動きをすることが出来ます。   目次1 肩甲骨はがし1.1 やり方1.2 ポイント 肩甲骨はがし…

  • パワフルな泳ぎを身につけよう!!

      2016/07/14   ストローク

      今回は、バタフライのパワフルな泳ぎを作る練習方法をご紹介します。 ポジションをキープ・強いキックの連続性などが必要になります。   目次1 ヘッドアップ「バタフライ」1.1 やり方1.2 オススメ…

  • バタフライで姿勢を崩さず呼吸する方法

      2016/02/09   ストローク

      バタフライの中で一番難しいポイントといえば、やはり息継ぎですね。 泳ぐだけでもきついのに、、、タイミング良く顔上げて呼吸したと思ったら入れなきゃいけない。 色々しないといけないので大変ですよね! &nbsp…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.