効率の良い動きを作る「ローリングドリル」! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

効率の良い動きを作る「ローリングドリル」!

 

今回は、効率の良い動きを作る「ローリングドリル」をご紹介します。

オープンウォーターやトライアスロンなどの長距離を泳ぐ方に最適です!!

 

ローリングキック

 

やり方

①気をつけの状態から、ローリングをしながらキックをしていきます。

名称未設定-1

 

②頭を中心にして全体をローリングするようにしていきましょう。

名称未設定-2

 

ポイント

 

①頭から真っ直ぐなラインを保つ!

キックで真っ直ぐなラインが保てない場合、スイム時にはキック以上にねじれます。

しっかりと体幹を意識して保ちましょう。

 

②キックを強く打ち高いポジションを保つ!

一定のリズムを保ちポジションを安定させていきましょう。

 

③顎を引いて頭のラインも整える!

なんども記事で書いていますが、頭の位置で全体の姿勢が大きく変わります。

しっかりと頭位置を確認していきましょう。

 

 


 

 

しっかりと安定したローリングキックができるようになったら、片手ストロークを入れてみましょう。

このローリングの動きの流れに片手ストロークを足しすことで全体のローリングを使ったストロークを作ることができます。

確実に安定するキックを身につけてからの片手ストロークをするようにしましょう。

安定しないキックでストロークを足すと「ブレなどの癖」の原因になります。

 

是非効率の良い泳ぎを身につけていきましょう!

 

 

この記事は、youtube内『Nobuyiki Kusano』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 速く泳げない3つの理由

      2016/04/22   ストローク, トレーニング

      今回は、クロールの速く泳げない主な理由を3つご紹介致します。 是非チェックしてみましょう。   目次1 クロールの速く泳げない3つの理由1.1 ①非効率な推進力1.2 ②エネルギー切れ1.3 ③空…

  • 苦手なバタフライを得意になろう!!パート2

      2016/03/23   ストローク

      今回は、フィニッシュ動作のみに特化したドリルをご紹介します。 フィニッシュを強化することで呼吸後の動きをスムーズにし、キックのタイミング合わせることが出来ます。   目次1 気をつけフィニッシュキ…

  • 水泳での重要な動作

      2016/02/08   ストローク

      本日は、テキスイパドルを使うとストロークの中のどの部分に効果があるのかを紹介いたします。   目次1 入水からキャッチまでの感覚を変える。1.1 手首が曲がりお腹が落ちる1.2 水を押さえるとポジ…

  • 片手ストローク(クロールバージョン)

      2016/02/07   ストローク

    目次1 しっかりとローリングを使う!1.1 ローリングのポイント1.2 ストロークは突き刺すように! しっかりとローリングを使う!   脇にブイを挟んだ状態で片手ストロークをします。 ブイを挟むことで体が浮きや…

  • ポジションを高くする「プル」トレーニングのやり方

      2016/02/08   ストローク

      目次1 棒プル(アンクルチューブ)トレーニング1.1 ポイント 棒プル(アンクルチューブ)トレーニング   アンクルチューブトレーニング、TEKISUIでは「棒プル」と呼んでいます。 なぜ棒プルな…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.