クロールがスムーズに進まない2つのポイント! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

クロールがスムーズに進まない2つのポイント!

 

今回は、クロールがスムーズに進まない2つのポイントをご紹介します!

癖を直すことで綺麗でスムーズに進むストロークを身につけることができます。

 

ポイント

 

体の外をかき過ぎている

名称未設定-1

ストロークが大きく外に行きすぎると、力が外にかかり左右のブレの原因になります。

さらに、ローリングもできず効率の良いストロークをすることができなくなります。

 

 

体の中心に入り過ぎている

名称未設定-2

ストロークが中心に入りすぎると、体がねじれ真っ直ぐに「外をかき過ぎた場合」と同様にブレが発生します。

さらに、ローリングが激しくなりオーバーローリングの原因になる可能性があります。

 

 

改善するポイント

初心者向けの基本的なポイントをご紹介します!

 

☆手は肩幅のライン(前ならえした状態が理想)に入水し、指先から肘を一直線にしてかいて行くように意識してみましょう。

真っ直ぐを意識することで、左右のブレを抑え効率良く前に進むことができます。

 

 


 

 

細かな癖が進まない原因に多くあります。

1つ1つのポイントを気をつけて練習していきましょう!

 

 

この記事は、youtube内『Nabaiji』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 日本大学のリレーダッシュ【50m × 30人】

      2016/07/09   スタート・ターン, ストローク

      今回は、日本大学水泳部のリレーダッシュをご紹介します。 50m × 30人でのリレーダッシュです!!   高いレベルの泳ぎ・引き継ぎなど参考になることもいっぱいあると思います。 しっかりとチェック…

  • 【初心者必見】クロールの息継ぎ

      2016/03/01   ストローク

      今回は、クロールの呼吸動作を紹介します。 特に、初心者の方は呼吸でつまずくことが多いです。 呼吸が難しいと泳ぐことが苦になります。 まずは、呼吸を大切に練習していきましょう!     目…

  • リカバリー動作の最短距離を知ろう!

      2016/03/07   ストローク

      今回は、クロールのリカバリー動作の最短距離を確認するドリルをご紹介します。 このドリルは、リカバリー動作だけでなく他にも効果があるので積極的に取り入れましょう!   目次1 ジッパー1.1 ★ポイ…

  • ドルフィンキックでもっと進もう!!

      2016/02/16   ストローク

    今回は、泳ぎの中で大切な「タイミング」を合わしてをストロークを伸ばすドリルをご紹介します。 是非このドリルを参考にしてみましょう。   ドルフィンフリー   キックの動き:ドルフィン ストロークの動き…

  • 背泳ぎの効率の良い泳ぎ方

      2016/02/10   ストローク

      背泳ぎは、4泳法の中でも唯一上を向く種目です。 上を向いた状態では、呼吸は自由にできますが、下半身が沈みやすく効率よく進むにはテクニックが必要となります。   目次1 効率よく泳ぐには?1.1 効…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.