背泳ぎのキャッチ動作トレーニング | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

背泳ぎのキャッチ動作トレーニング

 

今回は、背泳ぎのキャッチ動作トレーニングをご紹介します!!

キャッチができれば体が浮き泳ぎが安定してきます!!

是非キャッチを身につけていきましょう!

 

片手キャッチストローク

 

やり方

 

①片手を前にならえの状態にしてキープします。

名称未設定-1

 

②反対の手は水を押さえられる角度にセットします!

名称未設定-3

 

③6〜8回程度キックしてストロークを開始していきましょう。

※テキスイパドルを使用するとキャッチング感がよく効果的です!!

 

アイキャッチ画像

 

ポイント

 

①キャッチを意識!!

肘を支点に「前腕から指先」までの全体で掴み押していきましょう!!

 

②キック時にポジションが下がらないように!!

しっかりと高いポジションで行いましょう。

ポジションが下がるとキャッチ動作まで影響ができます。

しっかりと注意しましょう。

 


 

 

このトレーニングは、ポジションをキープするのが凄く難しいです。

FINなどを使用しても良いのでしっかりと高い位置でドリルしていきましょう!!

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • ストロークの最大距離を伸ばすコツ!!

      2016/07/10   ストローク

      今回は、ストロークの最大距離を伸ばすコツをご紹介します! ストロークでスピードを早くするには「テンポを速くする・ストローク長を伸ばす」基本的にこの2つです。 今の状態ではどちらから伸ばしていきやすいのかを考…

  • 平泳ぎでのフラットドリル

      2016/02/04   ストローク

      どの泳ぎもそうですが、体を沈めないようにすることはすごく大切な事です。 考えればわかるよ!でも頭では分かるけど体が動かないんだよ!と思っている方も多いでしょう。   基本的には、体のポジションは陸…

  • ポジションを高くする「プル」トレーニングのやり方

      2016/02/08   ストローク

      目次1 棒プル(アンクルチューブ)トレーニング1.1 ポイント 棒プル(アンクルチューブ)トレーニング   アンクルチューブトレーニング、TEKISUIでは「棒プル」と呼んでいます。 なぜ棒プルな…

  • フラットな泳ぎを作る方法

      2016/02/11   ストローク

      このトレーニングは、【Board on swim – ボードオンスイム】って呼んでます! フラットな泳ぎを作る為のドリルトレーニングの一つです。   背泳ぎの記事で紹介していたフラット…

  • バタフライを楽に泳ぐ為の秘訣

      2016/02/09   ストローク

      バタフライは、4泳法の中でも1番難しいと思われがちですが、、、 実は、少しのコツですごく楽に泳げるようになる種目なんです。     目次1 効率よく泳ぐには?1.1 ※ドリルのポイント!…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.