平泳ぎの伸びを作るポイント! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

平泳ぎの伸びを作るポイント!

 

今回は、平泳ぎの伸びを作るポイントをご紹介します!!

ストロークを速く回すだけでは泳速は上がりにくいです。

しっかりとチェックしてみましょう!

 

伸びるだけでなく体重を移動させる!

単に前に伸びるだけでは楽に進むポイントは感じることができません。

全体を少し斜め下に移動させるようにストロークしてみましょう!

 

さらに、最初は斜めに体重を移動させた状態でしっかりと伸びて「何もしなくても進む」感覚を覚えていきましょう!

 

 

ポイント

 

①お腹

腹圧が抜けていると全体的なポジションが下がります。

※「腰反り・下半身下がり」などが癖になる場合がありますので注意しましょう!

 

②姿勢

伸びた時の姿勢が「手・足」が大きく開いていたり「ねじれ」ていたりなどしないように!

ストリームラインの綺麗な姿勢をキープして体重移動を感じましょう!

 

③姿勢(2)

頭の位置を確認しましょう!

前を向くと体重移動がかかりにくくなります。

しっかりと入れ込んで動くことを意識しましょう!

 


 

 

どの種目も体重移動は重要なポイントです!

楽に効率よく泳ぐためには必須なのでしっかりと練習しましょう!

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • ハイエルボーを作るドリルトレーニング!!

      2016/04/16   ストローク

      今回は、ストロークの中の「ハイエルボー(肘を立てる)動作」 を身に付ける為のトレーニングをご紹介します!! 少し上級者向きですが、試してみる価値ありです!!!(^^)!   目次1 垂直・片手 プ…

  • 体幹をしっかり使ったローリングドリル

      2016/03/08   ストローク

      今回ご紹介するのは、上級者向けの高度なドリルです。 これができると、体幹を安定させて泳ぐことができ、ストロークも全身を使った効率の良い泳ぎができるようになります。 注意点も多くあるので意識して行いましょう。…

  • 体を浮かせるキックトレーニング(2)

      2016/02/25   キック, ストローク

      今回は、キックで体を浮かせつトレーニングパート2をご紹介します。 このトレーニングはキック力を強化すると共にスピードにつながるテクニックを向上できます。   目次1 垂直フラッターキックの作り方2…

  • 背泳ぎの効率の良い泳ぎ方

      2016/02/10   ストローク

      背泳ぎは、4泳法の中でも唯一上を向く種目です。 上を向いた状態では、呼吸は自由にできますが、下半身が沈みやすく効率よく進むにはテクニックが必要となります。   目次1 効率よく泳ぐには?1.1 効…

  • リカバリー動作の最短距離を知ろう!

      2016/03/07   ストローク

      今回は、クロールのリカバリー動作の最短距離を確認するドリルをご紹介します。 このドリルは、リカバリー動作だけでなく他にも効果があるので積極的に取り入れましょう!   目次1 ジッパー1.1 ★ポイ…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.