平泳ぎの伸びを作るポイント! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

平泳ぎの伸びを作るポイント!

 

今回は、平泳ぎの伸びを作るポイントをご紹介します!!

ストロークを速く回すだけでは泳速は上がりにくいです。

しっかりとチェックしてみましょう!

 

伸びるだけでなく体重を移動させる!

単に前に伸びるだけでは楽に進むポイントは感じることができません。

全体を少し斜め下に移動させるようにストロークしてみましょう!

 

さらに、最初は斜めに体重を移動させた状態でしっかりと伸びて「何もしなくても進む」感覚を覚えていきましょう!

 

 

ポイント

 

①お腹

腹圧が抜けていると全体的なポジションが下がります。

※「腰反り・下半身下がり」などが癖になる場合がありますので注意しましょう!

 

②姿勢

伸びた時の姿勢が「手・足」が大きく開いていたり「ねじれ」ていたりなどしないように!

ストリームラインの綺麗な姿勢をキープして体重移動を感じましょう!

 

③姿勢(2)

頭の位置を確認しましょう!

前を向くと体重移動がかかりにくくなります。

しっかりと入れ込んで動くことを意識しましょう!

 


 

 

どの種目も体重移動は重要なポイントです!

楽に効率よく泳ぐためには必須なのでしっかりと練習しましょう!

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 平泳ぎでのフラットドリル

      2016/02/04   ストローク

      どの泳ぎもそうですが、体を沈めないようにすることはすごく大切な事です。 考えればわかるよ!でも頭では分かるけど体が動かないんだよ!と思っている方も多いでしょう。   基本的には、体のポジションは陸…

  • トップ選手のストロークの凄さ(平泳ぎ)

      2016/02/11   ストローク

      今回は、ジェシカ・ハーディ(Jessica Hardy)選手の動画を参考にして見ていきましょう。 平泳ぎは、キックで進む割合が大きいですが、キックばかりを意識してストロークが苦手ではスピードに繋がりにくいで…

  • 水泳での重要な動作

      2016/02/08   ストローク

      本日は、テキスイパドルを使うとストロークの中のどの部分に効果があるのかを紹介いたします。   目次1 入水からキャッチまでの感覚を変える。1.1 手首が曲がりお腹が落ちる1.2 水を押さえるとポジ…

  • 平泳ぎ:左右のバランスを整えるドリルのやり方!

      2016/05/19   ストローク

      今回は、平泳ぎでの左右のバランスを整えるドリルをご紹介します!! 泳ぎの左右差は失速の原因になる可能性があります!! できるだけ、バランスの良い動きを身に付けていきましょう!   目次1 片手ドリ…

  • プッシュで強くなろう!

      2016/02/05   ストローク, トレーニング

    プールサイドや壁に手をついた状態からドルフィンキックのタイミングを合わせて上体を上げていきます。 手の位置は、自分が置きやすい自然な位置にしましょう。 広げすぎたり、狭すぎたりしないように!   ※マスターズ・…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.