背泳ぎ:ローリング矯正ドリルトレーニング | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

背泳ぎ:ローリング矯正ドリルトレーニング

 

今回は、背泳ぎでのローリング矯正ドリルトレーニングをご紹介します!

ローリングをしすぎて体幹がぶれる方にオススメです!!

 

ローリング矯正ドリル

 

やり方

 

・ビート板を足に挟み泳いでいきます!!

名称未設定-1

 

※しっかりと挟み体幹部分が左右にぶれないように注意しましょう!

名称未設定-2

 

【ポイント】

・ローリングをしすぎてビート板が「ペタン」と倒れないように注意しましょう。

・ストロークを下に深くするのではなく浅く横に広くするようにストロークしてみましょう!

・しっかりとポジションを高くして行いましょう!

 


 

 

ローリングのやり過ぎは、抵抗に繋がることが多いです。

しっかりと体幹部分を締めバランスの良い泳ぎを身につけましょう!

 

 

この記事は、youtube内『Natation pour tous』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.