ビート板キックの正しい使い方 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

ビート板キックの正しい使い方

 

ビート板・キックの正しい使い方

皆さんは、ビート板キックの正しい使い方をご存知ですか?

初心者から選手まで使っているビート板ですが、使用方法や姿勢を間違えると泳ぎの崩れの原因になるかも!?

では、正しい姿勢、使い方を学んでいきましょう!!

 

 

ビート板を持つ際の注意点

・基本的には、ビート板の上側(頂点)をしっかりと持ちましょう。

・腕全体を使いビート板一面に均等に力が加わるように押さえましょう。

・肘に力を入れてロックしないようにしましょう。

・肩が上がり窮屈な姿勢でキックしないようにしましょう。

 

ビート板を持つ目的

ビート板を使用することで、ポジションや姿勢の確認や修正を簡単に行うことができます!

なので、ビート板はポジションや姿勢を決める目安となる道具として使用しましょう。

※ビート板に対して、体を真っ直ぐにする事を心掛けて練習しましょう。

 

 

悪い姿勢(打ち方)

 

良い姿勢(打ち方)

 

 

キックの役割

1 浮力

体を浮かせる為に必要な力

2 推進力

キックをして体を進行方向へ進ませる力

3 バランス

リズムを作り泳ぎの安定性を高めるための力

 

☆この3つの力をうまく使うことで、泳ぎが大きく変わります。

まずは、板キックで正しい姿勢を身につけて泳ぎに生かしていきましょう!!

 

では、次回は悪い例のキックを修正していくドリルキックをご紹介します!!

是非お楽しみに!!

 

関連記事

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.