肩甲骨の可動域を広げるトレーニング | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

肩甲骨の可動域を広げるトレーニング

 

肩胛骨の可動域を広げるトレーニング

肩甲骨の動きはスイマーにとってはすごく重要な動作の一つだと考えています。

肩甲骨の動きが悪くて悩んでいる方も多いのではないかなと思います。

では、どのように動かすと良いのか解説していきます。

 

 

マシーンを使って動かす

今回は、「ラットプルダウン」というマシンを使って解説していきます。

基本的に使い方は、上からバーを引き下ろしていく種目となります。

 

 

 

・手幅は、肩幅よりも少し広いくらいでセットしましょう。

・重さは、自分のできる範囲の重さで行いましょう。

 

・肩や背中の力を抜いて上に引き上げましょう。

※重さに逆らわず、リラックスして引き上げられるようにしてみましょう。

 

この上に上げる動作と元の位置に戻す動作を繰り返すことで、肩甲骨の動きが良くなります。

注意点

・身体はしっかりと固定して行うこと。

・重さに振られて身体が揺れないように注意しましょう。

・無理に引き下げるのではなく、イメージは元の位置に戻すだけ!!

 

 

肩胛骨の動きがわからない方

肩甲骨の動きがわからない方は、このように立った状態で上下にしてみましょう。

身体がねじれたり、肘が曲がることが無いように注意しましょう。

あくまで、肩甲骨の動かすことを意識して行いましょう。

 

 

自重で行う肩甲骨のトレーニング

ブラ下がった状態で、肩胛骨の上下運動を行います。

自分の体重がそのまま加わるので、ストレッチ感が強く感じられます。

ですが、自分の体重をそのまま支えないといけないので無理をしないように注意しましょう。

また、身体が不安定でブレやすいので体を動かすことに慣れていない方は補助をしてもらうか、マシンで軽い重量から始めてみましょう。

 

 

まとめ

初心者の方は無理なくその場に立った状態から、自分の身体をしっかりとコントロール出来るようにしてから行なっていきましょう!!

しっかりと筋力も可動域も欲しい!!という方は、マシンで自重よりも重たく!または、懸垂で加重などして調整してみてください!!

日頃のストレッチと同じなので、一気にやるのではなく毎日コツコツと続けてください!!

 

 

 

関連記事

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.