水泳での重要な動作 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

水泳での重要な動作

 

本日は、テキスイパドルを使うとストロークの中のどの部分に効果があるのかを紹介いたします。

 

入水からキャッチまでの感覚を変える。

 

テキスイパドルは、特に入水してからキャッチまでの局面とすごく相性がいいです。

なぜかというと、指先にパドルを装着する為、入水した瞬間に一番遠い部分で水を押さえることが出来るからです。

入水して水をおさえられない状態を説明していきます。

 

手首が曲がりお腹が落ちる

 

名称未設定-1

名称未設定-3

 

ご覧のように、手首が曲がってしまうと水を押さえられず腹圧も抜け全体的なポジションが下がります。

こうなってしまうと毎ストロークでポジションが下がる為、それを直そうとして上下の動きや左右のぶれが出てしまいます。

自分今、変なリズムがあるなー!?っと思った方は少し注意して自分の動きを確認してみましょう!

 

Tekisuiパドルを使うとこの動きを改善することが出来ます。

 

水を押さえるとポジションが上がる

 

名称未設定-2

 

名称未設定-4

 

入水してからストロークの一番遠い部分で水をとらえることが出来るだけでポジションが上がってきます。

さらに、4番目の写真を見ていただくとわかるように腰までのポジションが変わってきます。

そうすると、肘が高い位置からきれいに入水することができ体重を前に乗せることが出来ます。

 

 

名称未設定-3

比較

名称未設定-4

 

 

テキスイパドルはよく、「キャッチだけのパドルだから、、、」と思われますが、キャッチ局面で水を押さえることが出来なければフィニッシュ局面でも同じように押さえることが出来ません。

 

キャッチで水をつかみ、その重みを無くさないようにフィニッシュまで持っていくことが大切です。

 

この感覚的な動作は、人から指導されるものではなく体で感じるものです。

 

是非一度この感覚を感じてみてください。

 

 

関連記事
  • セラバンドでポジションアップ!?!?

      2016/04/18   ストローク

      今回は、「セラバンド」を使って体を浮かす感覚のトレーニングをご紹介します。 巻くだけで、生まれる違いを試してみましょう!   目次1 セラバンドを使った矯正法1.1 やり方1.2 効果 セラバンド…

  • ハイエルボーを作るドリルトレーニング!!

      2016/04/16   ストローク

      今回は、ストロークの中の「ハイエルボー(肘を立てる)動作」 を身に付ける為のトレーニングをご紹介します!! 少し上級者向きですが、試してみる価値ありです!!!(^^)!   目次1 垂直・片手 プ…

  • 体重を使い効率よく泳ごう。

      2016/02/18   ストローク

      今回は、ローリングから体重の移動を意識するドリルをご紹介します。 このドリルは、腕だけで泳いでしまう方、泳ぎに伸びが無い方にお勧めです。   5ストローク+サイドキック   ★やり方 名…

  • 背泳ぎのバランスを整えよう。

      2016/03/11   ストローク

      今回は、背泳ぎの縦キャッチアップドリルをご紹介いたします。 左右差が激しいときや、上下動が激しいときにこのドリルを行いましょう。   目次1 縦キャッチアップドリル1.1 ポイント 縦キャッチアッ…

  • 水中で肩甲骨が意識できない方にオススメ「肩甲骨キック」!

      2016/05/29   キック, ストローク

      今回は、水中で肩甲骨の動きが意識できない方にオススメの「肩甲骨キック」をご紹介します!! このトレーニングは、陸上では意識できるけど水中になると全く意識できないという方に水中での肩甲骨を動かす感覚を養ってい…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.