古賀選手のストローク | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

古賀選手のストローク

 

今回は、古賀淳也選手がモデルとなっています!

 

悪い泳ぎと良い泳ぎ

 

まず、3分30秒あたりから、間違った泳ぎをしてくださっています。

頭が高い位置にある為、腰の部分が下がっています。

腰が沈まないように、ポジションが全体的に上がってくるように意識しましょう。

 

 

4分20秒あたりから泳ぎが変わってきます。

全体がフラットな状態で動きが凄くスムーズですね!

 

特に、ストロークの動きに注目してください!

名称未設定-1

右手のこの部分がストロークで一番深い部分です。

他の選手などの泳ぎと比較すると浅い事が分かります。

cc-library010010873

古賀選手のように、ローリングから横に広げるようにストロークすることをお勧めします。

また、足の開き方やローリング具合にも違いがあります。

どっちの泳ぎが自分に合う泳ぎなのか試してみて下さい!(^^)

 

名称未設定-2

 

古賀選手のこの部分!!

是非動画で【4分35~39秒】あたりのこの部分見てください!

水をしっかりとキャッチして進んでいることが良くわかります。

細かな動きまで参考になります。

是非ポイントを絞って真似してみましょう!

 

 

 

この記事は、youtube内『theraceclub』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 

関連記事
  • ベストを出すための考え方

      2016/02/22   ストローク, トレーニング

      今回は、ストロークレートとストローク長についてご紹介します。 この2つは、ベストを為の泳速を考える上では必要不可欠な動作です。   まず、ストロークレートから説明していきます。   目次…

  • 楽しみながら強化

      2016/02/03   キック, ストローク

      目次1 見た目以上にキツイ!1.1 ①なぜこのトレーニングがいいのか。1.2 ②色々な部分が矯正される。1.3 ③全力で動かすとキックは呼吸できない。2 練習する際には、レベル差のある方と組む2.1 練習強…

  • 水泳での重要な動作

      2016/02/08   ストローク

      本日は、テキスイパドルを使うとストロークの中のどの部分に効果があるのかを紹介いたします。   目次1 入水からキャッチまでの感覚を変える。1.1 手首が曲がりお腹が落ちる1.2 水を押さえるとポジ…

  • 【初心者必見】平泳ぎが進まない3つの原因

      2016/04/21   キック, ストローク

      今回は、初心者向けの「平泳ぎが進まない3つの原因」をご紹介します!! 初心者の方は結構当てはまる方も多いのでは、、!? 是非参考にしてみましょう!!     目次1 平泳ぎが進まない3つ…

  • クロールがスムーズに進まない2つのポイント!

      2016/07/12   ストローク

      今回は、クロールがスムーズに進まない2つのポイントをご紹介します! 癖を直すことで綺麗でスムーズに進むストロークを身につけることができます。   目次1 ポイント1.1 体の外をかき過ぎている1.…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.