トップ選手のストロークの凄さ(平泳ぎ) | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

トップ選手のストロークの凄さ(平泳ぎ)

 

今回は、ジェシカ・ハーディJessica Hardy)選手の動画を参考にして見ていきましょう。

平泳ぎは、キックで進む割合が大きいですが、キックばかりを意識してストロークが苦手ではスピードに繋がりにくいです。

是非このジェシカ・ハーディ選手のストロークとキック参考にしてみましょう。

 

 

ストロークの動き

 

アウトスイープ

手の平を、45°くらい傾けた所から動かします。

名称未設定-1

 

アウトからインへ

体よりも大きく広げた所からインスイープをしていきます。

この時、肘を立てることで肩甲骨までが繋がりパワーのあるストロークを生むことが出来ます。

写真でも力が伝わっていることが良くわかります。

名称未設定-2

 

横からの動きです。

ポイントとしては、バタフライのストロークをするイメージで体を上にでは無く前にもっていくことです。

名称未設定-6

 

※ここチェック!!

インスイープをした瞬間の水面から手の平にかけて注目してください!

渦が出来ています。

指先から全体で水をキャッチすることで水が引っ張られ渦がでいています。

 

この様な水をつかむ感覚は、人それぞれ感覚が違うため言葉では伝えることが難しいです。

しかし、テキスイパドルを使えばこの瞬間的に水を押さえる感覚を体で感じる事ができます。

 

テキスイパドルは、水感に特化した新しい「トレーニングパドル」です。

是非この感覚を試してみてはいかがでしょうか?

tpd1016n_493

 

 

この記事は、youtube内『SpeedoInternational』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 苦手なバタフライを得意になろう!!

      2016/03/22   ストローク

      今回は、バタフライのドリルをご紹介します。 初心者から上級者まで動きやタイミングを修正したいときに試してみましょう!   目次1 バタフライドリル集1.1 ☆ポイント バタフライドリル集 &nbs…

  • 速く泳げない3つの理由

      2016/04/22   ストローク, トレーニング

      今回は、クロールの速く泳げない主な理由を3つご紹介致します。 是非チェックしてみましょう。   目次1 クロールの速く泳げない3つの理由1.1 ①非効率な推進力1.2 ②エネルギー切れ1.3 ③空…

  • ポジションを高くする「プル」トレーニングのやり方

      2016/02/08   ストローク

      目次1 棒プル(アンクルチューブ)トレーニング1.1 ポイント 棒プル(アンクルチューブ)トレーニング   アンクルチューブトレーニング、TEKISUIでは「棒プル」と呼んでいます。 なぜ棒プルな…

  • 体幹をしっかり使ったローリングドリル

      2016/03/08   ストローク

      今回ご紹介するのは、上級者向けの高度なドリルです。 これができると、体幹を安定させて泳ぐことができ、ストロークも全身を使った効率の良い泳ぎができるようになります。 注意点も多くあるので意識して行いましょう。…

  • 背泳ぎ:キャッチの動きをイメージしよう!

      2016/03/19   ストローク

      今回は、背泳ぎのキャッチからのストロークの動きが繰り返されます。 右手のみですが、同じ動きを何度も見る事で動き脳に焼き付きます。 是非この動画を参考にイメージを作っていきましょう。   イメージし…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.