基本姿勢のポイント(クロール) | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

基本姿勢のポイント(クロール)

 

クロールは、全ての泳ぎを作るうえで大切な軸になる泳ぎだと考えています。

クロール以外の種目の方でも、ショートサークルのインターバルなどクロールで行く方も多いんじゃないか?と思います。

その中で、姿勢が崩れると専門種目にも大きな影響を与えます。

しっかりと姿勢を意識して泳ぎましょう。

 

体を真っ直ぐ

 

ストリームラインの姿勢、泳ぐ姿勢など全てのポイントは真っ直ぐです。

真っ直ぐを意識するには、特に「頭の位置」がポイントです。

 

真下を見るようにする。

顎を出さないように真っ直ぐを意識しましょう。

※頭を入れ込みすぎるのも注意!

 

名称未設定-1

 

腹圧をいれる。

お腹をへこませるような感じで意識してみましょう。

そうすると、背中のラインが一直線になりやすいです。

 

名称未設定-3

 

呼吸の時以外はその姿勢をキープ!

一瞬だけやっても意味がありません。

呼吸の時以外はしっかりと姿勢を意識しましょう!!

 

名称未設定-2

 

 

全ての泳ぎの基本となる部分「クロール」

しっかりと姿勢を意識して泳ぎを作っていきましょう。

 

 

この記事は、youtube内『speedojapan』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 背泳ぎ:ローリング矯正ドリルトレーニング

      2016/08/01   ストローク

      今回は、背泳ぎでのローリング矯正ドリルトレーニングをご紹介します! ローリングをしすぎて体幹がぶれる方にオススメです!!   目次1 ローリング矯正ドリル1.1 やり方 ローリング矯正ドリル &n…

  • バタフライで姿勢を崩さず呼吸する方法

      2016/02/09   ストローク

      バタフライの中で一番難しいポイントといえば、やはり息継ぎですね。 泳ぐだけでもきついのに、、、タイミング良く顔上げて呼吸したと思ったら入れなきゃいけない。 色々しないといけないので大変ですよね! &nbsp…

  • テンポの限界を超えるトレーニング方法

      2016/03/09   ストローク

        今回のドリルは、自分の腕を回す限界を超えていくトレーニングです。 このドリルで速く回すことで、根本的な腕を速く回すという感覚をつかむことが出来ます。 是非試してみましょう。   &n…

  • 片手ストローク(クロールバージョン)

      2016/02/07   ストローク

    目次1 しっかりとローリングを使う!1.1 ローリングのポイント1.2 ストロークは突き刺すように! しっかりとローリングを使う!   脇にブイを挟んだ状態で片手ストロークをします。 ブイを挟むことで体が浮きや…

  • 沈まない片手ストローク

      2016/02/07   ストローク

      目次1 しっかりとローリングを使う!1.1 ローリングのポイント1.2 ストロークは浅く! しっかりとローリングを使う!   脇にブイを挟んだ状態で片手ストロークをします。 ブイを挟むことで体が浮…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.