強いキック力とバランスを身に付ける(背泳ぎ編) | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

強いキック力とバランスを身に付ける(背泳ぎ編)

 

今回は、背泳ぎのキックを強化するドリルをご紹介します。

このドリルは、強度が高くパワーを付けたい方にお勧めです。

 

 

パワーキック

 

★やり方

 

●動画では、重り8ポンド(約3.6キログラム)を片手に持った状態で背泳ぎのキックをしています。

体は、サイドキックの状態で沈まないようにキックしていきます。

下にしている手は、「スカーリング」をしていますができれば無くしていく方が効果的だと思います。

※実際にやる場合は、怪我の無いよう気を付けましょう。

名称未設定-1

 

★ポイント

 

体をできるだけ浮かせる。

体を浮かせる為には、速いテンポと強いキックが要求されます。

沈ませないように全力でキックしましょう。

 

ストロークを意識した姿勢で行うこと!

体全体がねじれたり、サイドに向けすぎたりするとキックの打ち込む方向がずれます。

自分のストローク・ローリングを意識してキックしましょう。

 

全体を真っ直ぐに意識!

重りを持つと腹筋が耐えられず腰の状態が落ちてしまう方が多いです。

その場合、しっかりと意識して耐える 又は 重りを無くしてキックしましょう。

名称未設定-2

 

どんなトレーニングも姿勢や泳ぎが崩れてしまっては意味がありません。

姿勢を意識してできる範囲で行っていきましょう。

 

 

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 

関連記事
  • キック強化スプリントトレーニング

      2016/07/30   キック

      今回は、キック強化スプリントトレーニングをご紹介します! FINを使用してのパワースプリントです。特にキック強化をしたい方にオススメです!!   目次1 キック強化スプリント1.1 やり方1.2 …

  • 体を浮かせるキックトレーニング(2)

      2016/02/25   キック, ストローク

      今回は、キックで体を浮かせつトレーニングパート2をご紹介します。 このトレーニングはキック力を強化すると共にスピードにつながるテクニックを向上できます。   目次1 垂直フラッターキックの作り方2…

  • ドリルなどの姿勢のポイント

      2016/06/17   キック, ストローク

      今回は、ドリルなどの姿勢のポイントをご紹介します! 少しのポイントですが、泳ぎに影響してくるのでしっかりと注意しましょう。   目次1 姿勢のポイント1.1 頭が上がった状態1.2 下がった状態 …

  • ポジションを変える「キック」の練習方法

      2016/02/15   キック

      今回は、TEKISUI代表「前峠浩義」選手の解説を元に参考にして見ていきましょう。 ボードを使ったポジションを変える練習方法をご紹介します。 是非この練習方法を参考にしてみましょう。   &nbs…

  • 板キックで浮き上がりのトレーニング

      2016/03/13   キック

      今回は、板キックのスタート時・ターン時に「キック力・体幹」を強化するテクニックをご紹介します。 少しの意識で、練習の強度が変わってきます。 是非意識して使っていきましょう。   目次1 板キックも…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.