体重を使い効率よく泳ごう。 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

体重を使い効率よく泳ごう。

 

今回は、ローリングから体重の移動を意識するドリルをご紹介します。

このドリルは、腕だけで泳いでしまう方泳ぎに伸びが無い方にお勧めです。

 

5ストローク+サイドキック

 

★やり方

名前の通り「5回」スロトークをしてサイドキック(6~8回程度)を繰り返すドリルです。

やり方は簡単ですが、ポイントを守って練習しましょう。

 

名称未設定-2名称未設定-1

★ポイント

 

体はサイド・頭は真っ直ぐ固定。

体がサイドに動いますがその動作につられて頭が一緒に動かないように注意しましょう。

できれば、ストロークの中で呼吸をしてサイドキックに入る1ストロークでは呼吸をしないようにしましょう。

 

 

5回目のストロークが入水した時に体全体の動きを止める。

この動作の時にしっかりと体重が移動することを感じましょう。

※入水はいつもより突き刺すイメージ!

手首は真っ直ぐ 又は 若干斜め下に向ける!

※腰が落ちないように腹圧意識!

 

全体のローリングをしっかり使う。

腕だけでなくしっかりと体全体を使ったストロークを意識しましょう。

※頭の位置と目線を固定しよう!

 

 

名称未設定-3

 

このドリルは、あなたの最大のストローク長を伸ばすと共に楽に効率よく泳ぐポイントを意識することができます。

是非ポイントを守ってドリルを練習していきましょう!

 

 

この記事は、youtube内『Natation pour tous』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 泳ぎの軸を整えるトレーニング!

      2016/06/22   ストローク

      今回は、泳ぎの軸を整えるトレーニングをご紹介します。 しっかりと動きにブレがないように意識して行いましょう。   目次1 頭に物を乗せてスイム1.1 やり方 頭に物を乗せてスイム 入江選手がやって…

  • ストロークを変える【キャッチスカーリング】のやり方

      2016/05/06   ストローク

      今回は、前回に引き続きストロークを肩甲骨から動かすキャッチトレーニングをご紹介します。 【前回記事】 肩甲骨の動きが水中の中であまり意識できない方は是非試してみましょう!   目次1 キャッチスカ…

  • 平泳ぎの伸びを作るポイント!

      2016/07/23   ストローク

      今回は、平泳ぎの伸びを作るポイントをご紹介します!! ストロークを速く回すだけでは泳速は上がりにくいです。 しっかりとチェックしてみましょう!   目次1 伸びるだけでなく体重を移動させる!1.1…

  • 背泳ぎのキャッチ動作トレーニング

      2016/07/22   ストローク

      今回は、背泳ぎのキャッチ動作トレーニングをご紹介します!! キャッチができれば体が浮き泳ぎが安定してきます!! 是非キャッチを身につけていきましょう!   目次1 片手キャッチストローク1.1 や…

  • 競泳でのクロスオーバーキックは厳禁!

      2016/02/26   ストローク

      クロスオーバーキックとは、連続したキックの動きの間に足を交差させる動作です。 競泳のようにスピードを求める競技には向かないのかなと思いご紹介いたします。   目次1 なぜ?2 直し方 なぜ? &n…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.