体を浮かせるキックトレーニング(2) | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

体を浮かせるキックトレーニング(2)

 

今回は、キックで体を浮かせつトレーニングパート2をご紹介します。

このトレーニングはキック力を強化すると共にスピードにつながるテクニックを向上できます。

 

垂直フラッターキックの作り方

 

プールサイドなどにつかまり小さく動かす。

動画のように柔らかく一定のテンポで動かすように心がけましょう。

名称未設定-1

動きに慣れてきたら手を放しキックしてみましょう。

手を放した時にキックの大きさが変わらないように注意!

同じように動かすようにしましょう!

名称未設定-2

 

垂直から泳ぎに繋げる。

 

垂直キックから徐々に姿勢を倒し泳ぐ姿勢に繋げていってみましょう。

 

名称未設定-3

名称未設定-5

名称未設定-6

名称未設定-7

 

★ポイント

 

キックの大きさを変えないように!

徐々にでも動くのでキックがぶれやすいです。

大きさは変えないように一定に保ちましょう。

 

体のラインを真っ直ぐに保つ!

垂直の場合では体の真っ直ぐを意識しやすかったですが、横になると真っ直ぐが中々難しくなります。

お腹を意識して真っ直ぐを意識できるようにしましょう。

 

真横の姿勢でキープ出来たらそのキックのまま泳いでみましょう。

そのまま泳ぎまで繋げることでキックを体で覚えることが出来ます。

キックテンポを上げてスピードを出すとストロークとの動きがかみ合いやすくなります。

 

どんな動きも泳ぎに繋げるように練習することが大切です。

是非キック強化にトレーニングしてみましょう。

 

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • プッシュで強くなろう!

      2016/02/05   ストローク, トレーニング

    プールサイドや壁に手をついた状態からドルフィンキックのタイミングを合わせて上体を上げていきます。 手の位置は、自分が置きやすい自然な位置にしましょう。 広げすぎたり、狭すぎたりしないように!   ※マスターズ・…

  • 板キックで浮き上がりのトレーニング

      2016/03/13   キック

      今回は、板キックのスタート時・ターン時に「キック力・体幹」を強化するテクニックをご紹介します。 少しの意識で、練習の強度が変わってきます。 是非意識して使っていきましょう。   目次1 板キックも…

  • 【初心者必見】水をコントロールすることを覚えよう!

      2016/04/11   ストローク

      スカリーングトレーニングは、水感を向上させて 「水をキャッチする」 というテクニックを養うトレーニングです。   初心者の方は特に、 「水をつかむ」という感覚が どのような感覚なのかイメージが出来…

  • 目線で変わる!?スピードアップの秘訣!!

      2016/05/12   ストローク

      今回は、泳いでいる時の「目線」についてご紹介します。 皆さんは、泳いでいる時にどこを見ていますか? あまり気にしていない方も多いですよね!! これを機会に目線を意識して泳いでみましょう!!   目…

  • 片手ストローク(クロールバージョン)

      2016/02/07   ストローク

    目次1 しっかりとローリングを使う!1.1 ローリングのポイント1.2 ストロークは突き刺すように! しっかりとローリングを使う!   脇にブイを挟んだ状態で片手ストロークをします。 ブイを挟むことで体が浮きや…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.