魚の動きをイメージしたサイドキック! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

魚の動きをイメージしたサイドキック!

 

今回は、Roland Schoeman(ローランド・スクーマン)選手の動画を参考にして見ていきましょう。

魚の動きをイメージしたドルフィンキックをご紹介します。

是非このローランド・スクーマン選手のキックの打ち方を参考にしてみましょう。

 

まず、魚の動きをイメージ!

 

動画の30秒あたりから魚が泳ぐ映像が流れます。

その動きをじっくりと見てみましょう。

 

魚は、ひれ部分だけで動いているのではなく、頭→体→ひれという形で上の方から順に動いています。

大きく動くわけではないですが、微妙に動いています。

 

ドルフィンキックも同じで膝から先だけでは、力を引き出すことが出来ません。

ほんの少しうねる意識で打ってみましょう。

※うねりすぎには注意しましょう!

 

サイドキック

 

先ほどの少しだけうねるようなキックを意識してサイドキックを行っていきましょう。

名称未設定-3

★ポイント

 

打ち込みをしっかりと意識する。

体の後ろだけでキックをしないように!!

体の前部分まで蹴り込めるようにしましょう。

 

名称未設定-5

 

腹圧を特に意識!

お腹が抜けた状態でうねると動きが大きくなり抵抗が大きくなります。

少しのうねりをするにはしっかりとお腹を意識しましょう。

 

 

ストリームラインに力を入れる。

キックばかりに意識が行きストリームラインの姿勢が崩れてしまってはドリルになりません。

しっかりと細かい部分まで意識するようにしましょう。

 

 

 

サイドキックは、打ち方と姿勢を矯正するのに良いドリルです。

しっかりとポイントを意識して練習していきましょう。

 

名称未設定-6

 

 

この記事は、youtube内『theraceclub』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 体を浮かせるキックトレーニング

      2016/02/22   キック, トレーニング

      今回は、キックで体を浮かせつトレーニングについてご紹介します。 このトレーニングはキック力を強化すると共にテクニックも向上できます。   垂直フラッターキック   タイトル通り垂直状態か…

  • ポジションを変える「キック」の練習方法

      2016/02/15   キック

      今回は、TEKISUI代表「前峠浩義」選手の解説を元に参考にして見ていきましょう。 ボードを使ったポジションを変える練習方法をご紹介します。 是非この練習方法を参考にしてみましょう。   &nbs…

  • 【初心者編】上手なキックを身につけよう!!

      2016/07/15   キック

      今回は、初心者向けの平泳ぎの上手なキックを打つためのポイントをご紹介します!! 苦手な方は是非参考にしてみてください!!   平泳ぎキックのポイント   ・リカバリー動作の抵抗 平泳ぎの…

  • 板キックで浮き上がりのトレーニング

      2016/03/13   キック

      今回は、板キックのスタート時・ターン時に「キック力・体幹」を強化するテクニックをご紹介します。 少しの意識で、練習の強度が変わってきます。 是非意識して使っていきましょう。   目次1 板キックも…

  • 楽しみながら強化

      2016/02/03   キック, ストローク

      目次1 見た目以上にキツイ!1.1 ①なぜこのトレーニングがいいのか。1.2 ②色々な部分が矯正される。1.3 ③全力で動かすとキックは呼吸できない。2 練習する際には、レベル差のある方と組む2.1 練習強…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.