【初心者必見】水の動きをコントロールする。 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

【初心者必見】水の動きをコントロールする。

 

今回は、スカーリング動作を使い水の動きをコントロールするトレーニングをご紹介します。

難しいと思いがちですが正しく動かせば意外と簡単にできるのでお試しください!(^^)

 

スカーリングで渦を作る

 

★動作のポイント

基本の動きは、スカーリングの動作です。

分からない方は動画を見てみましょう。

名称未設定-1

 

①肘から先を動かすように意識しましょう。

②手首など曲げないように真っ直ぐにしましょう。

③45°くらい傾ける。(下の画像くらいです。)

スクリーンショット (485)

 

④手の位置は、水面から10cm~20cmくらいの深さ

※深いほど力が必要です。浅すぎも注意です。

⑤動画のように少し狭く速く動かしましょう。

★⑥(重要)外に動かすときと内に動かす時に手の平の角度を変えないように!

どちらの動作も同じように動かすように意識しましょう!

 

 

最重要ポイント

水が当たっていることを指先から前腕で感じましょう。

外に動く時には、水を外側に押し出すように!

内に動く場合は、水を内側に持ってくるように!

この2つの水流がぶつかることで渦が出来てきます。

しっかりと「水を感じてコントロールする」ことを覚えましょう。

 

 

この「水をコントロールする感覚」がつかめてくると、ストロークの中でも、入水してからの動きが変わってきます。

一番遠い部分からのキャッチを可能にし、1ストロークで進む距離を伸ばすことが出来ます。

 

さらに、このトレーニングはTEKISUIパドルとの相性も抜群です。

水をつかむ感覚が指先からしっかりと感じられ泳ぎに伝わりやすくなります。

 

tpd1016n_493

是非テキスイパドルを使ってトレーニングしてみましょう。

 

この記事は、youtube内『VeloPress』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 

関連記事
  • 楽天ID決済の準備中

      2016/01/29   ニュース

    テキスイのネットショップで楽天会員ID決済が使えるようになります!

  • ラジオに出演しました

      2016/02/04   ニュース

    TEKISUI代表の前峠浩義が【RCCココだけスポーツ&ニュース】というラジオ局の生放送番組にゲスト出演しました!   ゲストは競泳用のパドルを開発された前峠さん!ご自身はマスターズ水泳で世界記録の経験…

  • テキスイパドル「開発秘話」

      2016/02/15   ニュース

      今回は、TEKISUI開発者である「前峠浩義」さんのテキスイパドルの開発についてのお話をご紹介します。 今までに無かった全く新しい発想のパドルがどうやって開発されたのか。 興味深いお話が沢山です。是非ご覧く…

  • 背泳ぎ・スタート バサロキックの参考

      2016/02/01   ニュース

    TEKISUI 代表「前峠浩義」の背泳ぎスタートです。 前峠浩義は、昨年7月に100m背泳ぎにてマスターズ世界記録を樹立しています。 その年齢を感じさせない背泳ぎスタート・バサロキックの動画です。 目次1 背泳ぎスタート…

  • 【使用者 感想】テキスイパドル

      2016/03/10   ニュース

      国体3連覇の実績を残した「津村栄太」選手にTEKISUIパドルを使っていただきました。 細かな動作によって使い分けているそうです。 平泳ぎの方は是非参考にしてみましょう。

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.