TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

背泳ぎのバランスを整えよう。

   

 

今回は、背泳ぎの縦キャッチアップドリルをご紹介いたします。

左右差が激しいときや、上下動が激しいときにこのドリルを行いましょう。

 

縦キャッチアップドリル

 

★やり方

 

背泳ぎの状態から、両手を「前並え」した状態でスタートします。

その状態から片手ストロークドリルを行います。

※この時に、反対の手は動かないようにしましょう。

名称未設定-1 名称未設定-2 名称未設定-3

 

 

ポイント

 

●体を沈めないよう細かな部分を意識!

頭・お腹・腰・キックなど姿勢が崩れる原因になる部分をしっかりと意識しましょう。

※体が高い位置でキープできるように!

 

●左右の動きしっかりと合わせていきましょう。

片方ずつしっかりと意識できるので、深さやストロークの軌道など左右で同じように動かせるように動かしていきましょう。

※ストロークを深くしすぎないように注意!

 

●フィニッシュ動作まで意識!

このドリルをすると、体の位置が保てず、途中でストロークを抜いてしまう方がいます。

最後までかき切るようにしましょう。

※体をキープできない場合は、FIN(足ひれ)などを使用して行いましょう。

 

 

難しく考えず是非チャレンジしてみましょう!

どのドリルが自分に合っているのかは、やってみないと分かりません!

自分の泳ぎが良くなる・調子が良くなるドリルを見つけていきましょう!!(^^)!

 

 

 

この記事は、youtube内『born to swim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク