TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

テンポの限界を超えるトレーニング方法

   

 

 

今回のドリルは、自分の腕を回す限界を超えていくトレーニングです。

このドリルで速く回すことで、根本的な腕を速く回すという感覚をつかむことが出来ます。

是非試してみましょう。

 

 

ペンギンドリル

 

★やり方

 

●両手の肘を曲げて肩にタッチした状態でクロールしていきます。

名称未設定-1

名称未設定-3名称未設定-2名称未設定-1名称未設定-4

 

動きは動画を参考にして見ましょう。

動画では、ゆっくりとした動きで行っていますが、できるだけ早くこの動きで回転を上げていきましょう。

 

 

ポイント

 

●頭位置は真っ直ぐ

回転を上げていくとどこを回しているのか分からなくなり頭を下げてしまうことが多いです。

また、腕の動きに振り回されて頭が左右にすることが無いように気を付けましょう。

 

●腕は肩甲骨を意識して回す。

肩甲骨を意識することで、肘を伸ばして普通にストロークする時にもしっかりと肩甲骨が意識できるようになります。

しっかりと肩甲骨まで動かすようにしましょう。

 

●思い切って速く回す。

最初は、「ん?合ってるのかな?」と動きが分かりにくく迷いやすいです。

そんな時は、思い切って速く回しましょう。

速く回してみてから少しずつ動作を直すようにしましょう。

 

 

練習方法

 

基本的に、このドリルは、「無呼吸」で行います。

呼吸をすると軸や姿勢がずれるのでしっかりと軸を意識して行いましょう。

 

—————————

Drill 25m × 8本

10~15m ペンギンスピン(無呼吸)

残りはゆっくり泳ぎます。

 

S  25m × 4~8本

スピード

※ストロークテンポ意識

—————————

 

 

少しの距離で思いっきり回転を上げることで、ストロークテンポに変化を加えることが出来ます。

このドリルでは、テンポを抑えずにしっかりと回転を上げてみましょう!

 

 

 

この記事は、youtube内『Swim SaveTV』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク