TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

【初心者必見】ストリームラインを上手になろう!

   

 

今回は、ストリームラインが上手になるコツをご紹介します。

ストリームラインは、タイムを縮める為にすごく大切なのでしっかりと練習しましょう。

 

 

姿勢を作ろう!

 

★陸上で姿勢を作る!

 

壁に背中を付けた状態でストリームラインを作ってみましょう。

肘が曲がらないように注意して行いましょう。

[注]

踵・お尻・腰・肩甲骨・腕・手の甲までしっかりと隙間が出来ないように壁に付けましょう。

名称未設定-1

 

 

 

★ポイント

 

腹圧をかけて、お腹をひっこめながら、おへそから、指先に向かって伸びるように意識してみましょう。

手が壁に付けられない人は、おへその裏側を壁から離さずにどこまで手を上げられるかをやってみましょう。

 

 

陸上で意識できたら水中で試してみましょう!

 

水中の中は、陸上の時よりも難しくなるので、しっかりと真っ直ぐにできるように意識していきましょう。

名称未設定-2

 

★水中でのポイント

 

●蹴りだした時に、末端(足先・指先)を伸ばすように意識!

末端(足先・指先)を伸ばすように意識することで、比較的姿勢が真っ直ぐなりやすいです。

意識してみましょう!

 

●頭の位置を確認!

よく水中に入った途端に、焦って前を見たりするので、顎を引いて落ち着いて蹴りだしましょう。

しっかりと細かな部分まで意識してください!

 

●「スーッ」と水の流れを全身で感じましょう。

飛び出てすぐに動かず、体の周りを水が流れる感覚をしっかり感じてください。

 

 

ストリームラインが上手になると泳ぐ距離が減り気持ちにも余裕が出てきます。

3・4mで浮き上がらずもっと先まで伸びれるように練習しましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『TAKATNTAKA』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - トレーニング