肩甲骨の可動域を増やす方法 | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

肩甲骨の可動域を増やす方法

 

 

今回は、「肩甲骨の可動域を増やす」ストレッチ方法をご紹介します。

肩甲骨の可動域が増えればストロークが伸びて効率よく泳ぐことが出来ます。

このストレッチは、練習前などに行うと効果的です!

※強い力でストレッチしないように!気持ちい程度にしておきましょう。

 

肩甲骨ストレッチ

 

★やり方

 

①腕を90度に曲げた状態で、壁につけます。

そこから胸を前に出すように伸ばしていきます。

名称未設定-1

●通常バージョン

名称未設定-2

名称未設定-3

●上バージョン

名称未設定-4

●下バージョン

名称未設定-6

 

少しずつ使う部分が変わってくるので色々動かしながら試してみましょう。

 

 

 

②片手を上に上げた状態から体の側面を伸ばしていきます。

少し離れた状態から行うのですが、肩甲骨部分をしっかりと壁に寄せるようにやりましょう。

名称未設定-5名称未設定-7 名称未設定-8

 

●肘を曲げた状態だとより伸びやすくなります。

名称未設定-9
名称未設定-10

 

ポイント

 

息を止めて伸ばさない!

息を止めると思い切って力強く伸ばしてしますので「吸う・吐く」を意識して行いましょう。

 

体重をかけてゆっくりと伸ばす。

※やりすぎに注意しましょう。

 

お腹を凹ませながら伸ばす。

お腹を少し意識することで、全体が繋がりしっかりと伸ばすことが出来ます。

 

 

 

 

思い切っていきなり伸ばすのではなく、少しずつ伸ばすことを心掛けましょう。

また、継続することが一番大切です。

是非試してみましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『HIGH SPEC GOLF』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 的確なキャッチを身に付けよう!!

      2016/04/13   ストローク

      今回は、的確なキャッチを感を覚えるトレーニング方法をご紹介します!! 水を押える感覚がよくわからない方は是非試してみましょう!!   目次1 ボールキャッチスイム1.1 やり方2 練習効果3 注意…

  • 体を浮かせるキックトレーニング(2)

      2016/02/25   キック, ストローク

      今回は、キックで体を浮かせつトレーニングパート2をご紹介します。 このトレーニングはキック力を強化すると共にスピードにつながるテクニックを向上できます。   目次1 垂直フラッターキックの作り方2…

  • 体重を使い効率よく泳ごう。

      2016/02/18   ストローク

      今回は、ローリングから体重の移動を意識するドリルをご紹介します。 このドリルは、腕だけで泳いでしまう方、泳ぎに伸びが無い方にお勧めです。   5ストローク+サイドキック   ★やり方 名…

  • トップ選手のストロークの凄さ(平泳ぎ)

      2016/02/11   ストローク

      今回は、ジェシカ・ハーディ(Jessica Hardy)選手の動画を参考にして見ていきましょう。 平泳ぎは、キックで進む割合が大きいですが、キックばかりを意識してストロークが苦手ではスピードに繋がりにくいで…

  • クロールが上手に泳げるための4つのコツ

      2016/06/03   キック, ストローク

      今回は、クロールが上手に泳げるための4つのコツをご紹介します!! クロールは泳ぎの基本です! 初心者向けですが、是非参考にしてみてください!   目次1 クロールのコツ1.1 浮きやすい正しい姿勢…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.