TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

【初心者必見】基本的なコアトレーニングと体の動き

   

 

今回は、基本的なコアトレーニングと体の動きということで、初心者でも簡単にできるエクササイズをご紹介します。

回数や重りを持つことで強度が変えられるので自分に合った強度で行いましょう。

 

コアトレーニング

 

①腹筋ローリング

できれば、泳ぎと同じく頭のラインから真っ直ぐの軸を動かさないようにしてみましょう。

※お腹をねじるよなイメージです。

最初は重りはなくていいので、体が腕の動きに合わせて振られないように注意して行いましょう。

スクリーンショット (1009) スクリーンショット (1010)

 

②上向きバタ足

付け根の部分から大きく速く動かせるようにしていきましょう。

スクリーンショット (1017) スクリーンショット (1019)

 

③下向きバタ足

動画では、下向きのみ手がついていますが、最初は無しでもOKです。

できれば、手をつける場合には、上向きも同じように手を動かしましょう。

【表・裏】同じように動かすことを心掛けましょう。

スクリーンショット (1023) スクリーンショット (1024)

 

④チューブトレーニング

※引くときに腕で引くのではなく肩甲骨から引いてくるように意識してみましょう。

ストレッチ効果もあり肩周りの動きが大きく改善されます。

初心者やチューブトレーニングをしていない方は是非試してみましょう。

スクリーンショット (1033) スクリーンショット (1030) スクリーンショット (1026) スクリーンショット (1025)

 

 

 

これらのトレーニングは、できれば練習前に「ウォーミングアップ」として行ってみましょう。

回数を多くすれば良いのではなく、姿勢が一番大切なので姿勢が保てる回数までに抑えましょう。
この記事は、youtube内『GetZoomPerformance』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - トレーニング