TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

テキスイパドルで日本一へ

      2016/03/22

 

20160321_124720000_iOS

20160321_124718000_iOS

20160321_124714000_iOS

 

先日、山口県にて[山口県室内選手権]という大会に、テキスイパドルを愛用チームの「スポーツクラブビッグエス木更津」が出場致しました。

愛用チームということで2日間ではありますが、密着させていただきました!!(^^)!

「ビッグエス木更津」は、テキスイパドルが販売した当初から気に入っていただき約2年ほど使っていただいております。

今回は、コーチどのように使用していただいているのか感想やどの様な効果実感があるのか聞いてきました!!

是非参考にしてみましょう!

 

 

日本一の小学生スイマー

 

ビッグエス 木更津の選手コースに所属している「江沢 陸」選手は今大会、1500m 自由形という種目で、、、、

「日本学童新記録」

という記録を樹立致しました!

20160321_124729000_iOS

20160321_124726000_iOS

20160321_124740000_iOS

1500mという種目で今までの小学生の中で一番速いということです!!!

しかも、タイムが「16分34秒64」という凄まじいタイムです。

 

さらに、ビックエス 木更津の「名取 優輝」選手は、全国JOCジュニアオリンピックにて日本一に!!

50m平泳ぎ(10歳以下クラス)

予選 34秒63(大会新)

決勝 34秒68 優勝!!

200m個人メドレー 2分25秒77 第2位

 

☆2月にテレビ朝日の「ビートたけしのスポーツ大将」という番組に出演したそうです!!!

凄すぎです!!!!!

20160322_084506000_iOS

メディアにも取り上げられる選手を生み出すビックエス 木更津の「伊藤 博史」コーチにその秘訣について迫っていきましょう!!!(^^)!

20160321_124743000_iOS

練習方法

 

コーチと対談しどんな練習をしているのか聞いてみました。

 

●基本的にテキスイパドルを使用して練習している。

小学生には、大きなパドルは肩に負担が大きい為テキスイパドルを使用しているそうです。

さらに、ウォーミングアップから常に使用することで指先から水を押える動きを体に覚えさせるそうです。

 

●インナー部分までの強化を意識して持久系のトレーニングを取り入れている。

長い距離テキスイパドルを泳ぐことでじわじわと「前腕から腕から肩甲骨」と強化に繋がります。

キャッチを意識しながら練習することで後半にバテない「ストローク」が生み出されるそうです。

 

【驚愕】1500m棒プル

聞いて衝撃を受けたのがこの、「1500m棒プル」です。

テキスイパドルと棒プルで、キャッチを意識して泳ぐことでインナー部分の強化、さらに、レース後半でもばてない持久を身に付けていくそうです。

ちなみに江沢選手は、1500m棒プルを[18分台]で泳ぐそうですよ!本当に驚愕です、、、(笑)

「棒プルが分からない方はこちら」

 

 

 

持久とテキスイパドルを合わせることが、レース後半でバテない動きを作るコツだそうです!

是非皆さんも試してみましょう!!(^^)!

20160321_124711000_iOS

今後もビックエス 木更津の選手達の応援よろしくお願い致します。

 

——————————

 

テキスイパドルは、感覚を養うだけでなく持久を強化することもできます。

長距離を泳ぐ「トライアスロンやオープンウォーター」の選手のトレーニングにも最適です。

さらに、繊細な感覚は試合のウォーミングアップからパワートレーニングなど万能に使える商品です。

ドリルのみで使用するのではなく持久などの長い距離でも使用するとストロークの強化ができ、あなたのレースを大きく変えることが出来るかも!

是非お試しでない方は使ってみてはいかがでしょうか?

 

——————————

 - ニュース