TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

もっとパワフルなバタフライを泳ぎたい!そんな方はこのトレーニング!!!

   

 

今回は、陸上でパワフルなバタフライをする為のトレーニングをご紹介します。

陸上で動きを作ると水中でも動きがスムーズ行いやすいので是非試してみましょう。

 

チューブトレーニング

 

動画では、重りを使ったトレーニング用具?を使用していますがチューブでも代用はできますので試してみましょう。

 

①バランスボールに乗った状態からリカバリーのトレーニング

ほとんどの方は、チューブというと引く方(キャッチからフィニッシュ)までをイメージすると思いますが、リカバリー動作で引くことも必要なのでやっておきましょう。

※初心者の方は、バランスボールでは無く立った状態から軽い負荷のチューブで引いて行きましょう。

名称未設定-1

名称未設定-2

名称未設定-3

名称未設定-4

 

②キャッチからフィニッシュまでのトレーニング

①とは逆に、引いてくる部分(キャッチからフィニッシュ動作)のトレーニングです。

①②はどちらも必要ですので、片方ではなく両方で1セットとして考えましょう。

 

特別編

③バランスボールに乗った状態で、後ろの人が足を体の高さまで持ち上げて①②のトレーニング!!

足を持ち上げる事で、バランスをとることが難しくなり、より体幹を意識してトレーニングする事が出来きます。

※このトレーニングは、かなり強度が高くなるので初心者の方は行わないようにしましょう。

 

 

基本的に、これらのトレーニングは、1分~2分間行いましょう。

チューブの強度を高くすることで、トレーニング強度も高くなりますのでパワーをアップさせたい方は、強めのチューブで行っていきましょう。

※無理な強度で行うと肩や肘に負担がかかり怪我をする可能性があります。正しい姿勢で行える範囲でパワーアップしていきましょう。

2人一組でトレーニングを行うことで、姿勢や動きなどチェックしながら行うことができるので、怪我などのリスクも軽減できます。

怪我の無いように行っていきましょう。

 

 

この記事は、youtube内『theraceclub』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク, トレーニング