TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

動きをスムーズにするサイドキックのやり方(背泳ぎ)

   

 

 

今回は、体の動きがスムーズになるサイドキックのやり方をご紹介します。

全体の動きなど細かな部分まで意識して行えるようにしていきましょう。

 

 

サイドキック

 

☆やり方

 

気をつけの状態から「頭」の位置だけを固定して全体をローリングさせながらキックを行います。

※この時に、体のラインが下がらないように注意!!!

スクリーンショット (1172)

スクリーンショット (1173)

スクリーンショット (1174)

スクリーンショット (1175)

 

ポイント

 

●顔・腰・足のラインがどの動きの時にも沈まないように!

足を意識しすぎると顔の部分が沈みやすくなったり、上半身を意識すると下半身がさがったりなど意識がどこかに集中するとバランスが悪くなります。

全体の動きを感じながら、キックを止めないように打つことが大切です。

 

●カクカク動かない!

スムーズに全体をローリングできるようにしましょう。

キックの回数は、6~8回程度でOKですが、必ずその回数で!というわけではないのでスムーズに動かせるタイミングで動かしましょう。

 

●まずは、左右対称に!

全体をローリングさせてキックをしていくので、左右のキック幅が変わったり、テンポが変わったりします。

初心者の方は、できるだけ左右で大きく変わらないように注意していきましょう。

 

 

 

このサイドキックを行うことで、泳ぎの「ポジション」を高くし、動きをスムーズにすることが出来ます。

特に、上下動が激しい方、片方だけなぜか沈むなどの方に効果的です!!!

是非お試しください!!(^^♪

 

 

この記事は、youtube内『ChampionshipProductions』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - キック