TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

陸上でバタ足を速くなろう!!

   

 

今回は、バランスボールを使って「バタ足」を速く打つためのトレーニングをご紹介します。

※怪我の無いように注意して行ってみましょう!!

 

ミニバンドを使ったキックトレーニング

 

☆やり方

スクリーンショット (1305)

スクリーンショット (1307)

 

 

①バランスボールを、骨盤の真下当たりにセットしましょう。

※お腹にかかりすぎると腹筋がサボるので注意!!

 

②バンドを足に巻き、腕立ての姿勢からキックしていきましょう。

 

 

ポイント

 

●お腹・お尻、足、意識!

腹圧をかける、お尻は締めて、足はバンドの負荷を感じながら動かす!!

この3つは、特に意識して行いましょう!!

 

●頭・体がぶれないように!!

体幹が抜けるとぶれやすくなります。

体幹も強化しながら行うので抜かないようにしましょう!!

 

【重要】キックは、速く止めない!

基本的に、自分のレース時間以上はできるようにしましょう!

じゃあ、50mの選手は短くていいのか?という所ですが、短くてもOKです!

その代わりに、やり方を少し変えていきます。

 

秒数は、30秒間くらいに設定して、全力で動かしましょう。

その間、「無呼吸」にする事がポイントです!!

さらに、休憩は15秒にして[4~8セット]行いましょう。

 

連続した運動にすることで強度が高くなり、体幹・お尻・足周り・呼吸筋まで強化することが出来ます!!

チューブバンドの強度はガチガチに動かないよりは、少し余裕のあるくらいがちょうどいいです!

 

その他、少し時間が長くなる場合も、呼吸を[5~10秒に1回]など制限することで強度が高くなります。

やり方は、様々に工夫できると思うので是非チャレンジしてみましょう!!(^^♪

 

 

 

この記事は、youtube内『enishifujimaru』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ニュース