TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

【競泳】ジャパンスイム2016

   

31bH36ZuM-L

 

さぁ、本日から[ジャパンスイム2016]が東京辰巳国際水泳場で行われます。

4年に一度の「オリンピック選考会」!!!!!!

 

総合テレビ・BSでも放送されます!!

録画・視聴は必須です!!!

41bGNvhq2SL

 

 

第一日目「4/4 見どころ」

 

五輪でもスタートダッシュの要となる400m個人メドレーで好記録に期待

日本選手権最初の決勝種目に、大注目の男子400m個人メドレーが行われる。

この種目は瀬戸大也(JSS毛呂山)が五輪内定を手にしているため、残り1枠を争うことになる。

その第一候補が、日本記録保持者の萩野公介(東洋大学)。

瀬戸と萩野の、ライバル対決の勝敗も気になるところだ。

 

続く男子400m自由形は、短水路日本記録を持つ江原騎士(自衛隊)が、この種目で派遣標準記録突破を狙うと明言。

さらに宮本陽輔(自衛隊)、天井翼(東洋大学)も、代表入りを虎視眈々と狙う。

 

女子400m個人メドレーでは、今年に入って好調を維持する清水咲子(ミキハウス)が、2月に樹立した日本記録をさらに更新して派遣標準記録を突破できるかどうかに注目しよう。

さらに、前日本記録保持者の高橋美帆(ミキハウス)や大塚美優(日本体育大学)、若手注目株の牧野紘子(東京ドーム)の勢いも侮れない。

 

女子400m自由形は、短水路日本記録保持者の五十嵐千尋(日本体育大)と、ランキング2位の地田麻未(ミズノ)、高校生の佐藤千夏(スウィン大教)らが、日本記録とほぼ変わらない派遣標準記録に挑む。

 

 

この記事は、『ジャパンスイム2016 HP』様の貴重な画像・文章を引用しております。

 - ニュース