TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

【第6日目】本日の見どころ!!ジャパンスイム2016

   

ジャパンスイム2016[5日目]の決勝レースの結果からお伝えしていきます!!!

 

①男子 100m 自由形 決勝

1 中村  克 イトマン東進 48.25 日本新 リレー標準突破

2 塩浦 慎理 イトマン東進 48.35 リレー標準突破

3 小長谷研二 岐阜西SC 49.07 リレー標準突破

4 古賀 淳也 第一三共 /スウィン埼玉 49.25 リレー標準突破

 

②女子 100m 自由形 決勝

1 内田 美希 東洋大学 53.88 日本新 リレー標準突破

2 池江璃花子 ルネサンス亀戸 54.06 高校新 リレー標準突破

3 松本 弥生 ミキハウス 54.43 リレー標準突破

4 山口 美咲 イ ト マ ン 54.99 リレー標準突破

 

③男子 200m バタフライ 決勝

1 瀬戸 大也 JSS毛呂山/早稲田大学 1:54.14

2 坂井 聖人 早稲田大学  1:54.21

 

④男子 200m 平泳ぎ 決勝

1 小関也朱篤 ミキハウス 2:08.14

2 渡辺 一平 早稲田大学 2:09.45

 

6日目の見どころ

 

【本日行われる決勝競技】

①女子 800m 自由形

標準記録[8:25.86 ]

②男子 200m 背泳ぎ

標準記録[1:56.79]

③女子 200m 平泳ぎ

標準記録[2:23.21]

④男子 200m 個人メドレー

標準記録[1:58.02]

 

 

 粘り強いレースに期待!!

 

長く低迷が続いている女子800m自由形は、昨年のこの種目で新女王に輝いた佐藤千夏(スウィン大教)に期待。

派遣標準記録突破のためには、最初の400mを4分10秒前後で入るのが目安。

初日の400mの結果次第では、面白いレースを見せてくれるはずだ。

準決勝では、高橋選手が [8分41秒85]で1位通過している。

派遣標準記録の突破が難しい自由形種目だが粘り強い泳ぎで好記録に期待!

 

 

世界を見据えた泳ぎに注目!!

 

入江陵介(イトマン東進)が五輪でメダルを狙う本命となる、男子200m背泳ぎ。

今シーズン、パワーアップを目的に肉体改造を行った入江が、メダルラインの1分53秒台を出せるかどうか、記録に注目しよう。

準決勝では、砂間選手が[1:56.43]の好記録をマークし派遣標準記録を突破!

決勝での、代表争いで更なる好記録に期待したい!!!

 

 

レベルの高い好記録に期待!!

 

女子200m平泳ぎは、渡部香生子(JSS立石)がカザン世界水泳で内定を獲得。

残り1枠の第一候補は、2月に日本記録を約7年ぶりに更新した金藤理絵(Jaked)。

世界で4人目となる、2分19秒台に突入する瞬間を目の当たりにできるかもしれない。

準決勝では、金藤選手が[2:21.05]で派遣標準記録を突破!!!

2月に更新した日本記録を、さらに超える事ができるのか!?

 

 

 レベルの高い記録での決着に期待!!

 

この日最後の決勝種目は、男子200m個人メドレー。

瀬戸大也(JSS毛呂山)と萩野公介(東洋大学)のライバル対決にも注目だが、力を伸ばしてきている藤森太将(ミキハウス)が、この2人に割って入る可能性もある。

派遣標準記録と言わず、五輪でメダル争いができるようなレベルの高い記録での決着に期待したい。

準決勝では、萩野選手が[1:55.98]で派遣標準記録を突破!!

決勝では、五輪でメダル争いができるようなレベルの高い記録での決着に期待したい。

 

 - ニュース