TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

キックのチェックをする時は○○に注目!!

   

 

今回は、キックのチェックをするポイントをご紹介します!!

少しの違いで進み具合が大きく変わりますので注意してみましょう!!

 

キックのチェック3選!!

 

①水しぶきではなく【泡が残る】キック

 

上側の選手が水しぶきが多いキックです!

下側の選手が泡が残るキックです!

スクリーンショット (1591)

スクリーンショット (1593)

 

 

②水面に【波が残る】キック

 

スクリーンショット (1594)

スクリーンショット (1595)

 

 

③気泡を作る強いキック

 

スクリーンショット (1597)

スクリーンショット (1598)

 

写真では分かりずらいと思うので動画をしっかりチェックしてみましょう!!

 

ポイント

 

基本的に、このようなキックになる方は「表面を叩くように」キックしています。

そのような方は、まず「打ち込む」キックを覚えていきましょう!

 

練習方法としては【サイドキック】がお勧めです!

サイドキックの状態で体よりも前側に蹴るように意識しましょう。

そうすると、板キックの状態よりも前に蹴り込む感覚が分かり易く

動きを覚えていくために最適です!!

 

【FIN(足ひれ)】などを使用するとより動きが分かりチェックしやすくなります!!

 

是非チェックしていきましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『松田俊人』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - キック