TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

10回で自分を追い込める腹筋トレーニングのやり方!

   

 

今回は、自分で負荷をかけながら行う腹筋トレーニングをご紹介します!

限界まで追い込んで強い体幹を手に入れましょう!

 

【超効率的】腹筋トレーニング

 

やり方

 

①仰向けになり「肩・両足」を浮かせましょう!

スクリーンショット (1613)

 

②その状態で、片足ずつ曲げていきます。

 

③曲げてきた足を「手」で押し返しすように負荷をかけていきましょう。

スクリーンショット (1618)

スクリーンショット (1619)

 

④足を戻すときも同じように負荷をかけて押し戻されないように力を入れましょう。

スクリーンショット (1620)

スクリーンショット (1622)

スクリーンショット (1623)

 

 

ポイント

 

①自分で限界まで負荷をかける!

ちょっと余裕を持って行うのではなく、全力で押し合いましょう!

※強度は自分次第です!笑

 

②「肩・両足」をしっかりと浮かせる!

しっかりと浮かせることで腹筋に負荷がかかりより強化できます!

できるだけ浮かせられるように行っていきましょう。

※途中で落ちないように!左右同じ高さで行っていきましょう!

 

③腰部分が浮かないように!

腰が反ってしまうと腰を痛める可能性があります。

更に腹圧が抜けた状態になるので、腰を反らないように注意しましょう!

 

 


 

 

回数:右10回・左10回

 

このように、まとめて行いましょう!

少しきつい方は、「負荷を弱める・交互に行う」などして対処しましょう!

 

少ない回数で、かなり効果的に刺激を入れることが出来るので

是非トレーニングに加えていきましょう!!

 

 

この記事は、youtube内『MuscleWatching』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - トレーニング