TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

【練習方法】瞬間的に力を出すトレーニング・ターンスプリント

   

 

今回は、瞬間的に力を出すトレーニングの「ターンスプリント」をご紹介します!

動画では、[ターンマスター]という商品を使用して行っていますが、

今回は、これを使用しないやり方をご紹介しますので是非参考にしてみてください!!

 

ターンスプリント

 

やり方

 

※このトレーニングは、基本的に全力で行いましょう!

 

①浮き上がりをできるだけ早く浮き上がり「5~7m」で【※空ターン】しましょう!

【※空ターン】壁があるつもりで、ターンをする動作

スクリーンショット (1624)

スクリーンショット (1628)

②そのまま折り返し、【クイックターン】して[①と②]を繰り返します。

スクリーンショット (1632)

スクリーンショット (1633)

スクリーンショット (1634)

 

③ターン回数は、合計4~6回でOKです!

合計:28~42m

※回数は、各自の頑張れる範囲で行いましょう!

☆お勧めは「4回」です!

 

ポイント

 

「空ターン」は素早く小さく!

空ターンは距離を確かめる必要がありません!

前を見たりしないように、そのまま「トップスピード」を維持してターンしていきましょう!

 

②「空ターン」後に動きが止まらないように!

空ターンをすると壁が無いので「あたふた」しないように。

なるべく「キック・ストローク」を瞬間的に動かしましょう!

 

③ドルフィンキックは細かく速く!

基本的に「5m」までに浮き上がりましょう!

なので、ドルフィンキックも瞬間的なパワーを引き出してトレーニングしましょう!

 

 

 


 

 

ポイント①を意識することで、ターン動作をスピードアップさせることが出来ます!

さらに、瞬間的に力を出すトレーニングを合わせて行うことができます!

 

このトレーニングは「ターンが苦手・遅い」「ターン後の動作が悪い」などの方に効果的です!

「空ターン」は距離感が必要ないので思い切ってターンの練習ができます!

 

悩んでいる方は、是非試してみましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『nustswimtoshi』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - スタート・ターン, トレーニング