TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

キックを強化する腸腰筋のトレーニング!

   

 

今回は、キックを強くする腸腰筋トレーニングをご紹介します。

腸腰筋は、主に股関節を動かす時に使う筋肉です。

キックの中では、蹴りあげ部分などに多く使います。

 

腸腰筋のトレーニング

 

やり方

 

①仰向けになり、Vの字を作るように体を浮かせます。

スクリーンショット (1769)

 

②その状態から、自転車をこぐイメージで動かしていきます。

スクリーンショット (1770)

スクリーンショット (1771)

 

【回数】

20~50回程度 × 2~3セット

 

テンポを少し早めにしたり遅めにしたりすることで、強度をコントロールできます。

できれば少し遅めのテンポでコントロールすると効果的です!

 

 

ポイント

 

①上体を少し倒すと「体幹部分」にも効果的!!

まずは、上体を高い位置から始めできそうであれば徐々に倒していきましょう。

 

②足をしっかりと伸ばす!

1回1回丁寧に伸ばして行いましょう。

※きつくなると徐々に足が下がります。下がらないように注意!!

 

③高い位置から下におろすように動かしましょう。

※高い位置からおろした時に地面につかないように注意しましょう!!

連続的に止まらないように動かしましょう!

 


 

 

腸腰筋は、キックは「ドルフィンキックやバタ足」などを強化するのに必要です!

是非トレーニングしてパワフルなキックを手に入れましょう!!(^^)!

 

 

この記事は、youtube内『Nobuyiki Kusano』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - キック, トレーニング