TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

肩甲骨の動きを合わせるキックトレーニング

   

 

今回は、肩甲骨の動きを合わせるキックトレーニングをご紹介します。

キック動作に肩甲骨の動きを合わせることで、スイム時の肩甲骨の動きをスムーズにし、タイミングなどを覚えることが出来ます!

 

エレベーション

やり方

 

①ビート版にバンザイした状態で体を浮かせましょう。

スクリーンショット (2020)

 

②その状態からキックを打ちます。打ったタイミングに合わせて肩甲骨を伸ばすように意識してみましょう!

スクリーンショット (2021)

スクリーンショット (2022)

 

ポイント

 

①体をしっかりと浮かせる!

特に「腰」の位置をしっかりと浮かせて行っていきましょう!

 

②頭を入れる!

頭を体のライン真っ直ぐにセットしましょう!

頭の位置で肩甲骨の伸びも大きく変わります!

 

③種目を変える!

今回の動画は平泳ぎですが、ドルフィンやバタ足などでも行えます!

自分の専門種目で行っていきましょう!

 


 

 

肩甲骨の動きとキックの動きのタイミングを合わせながら行うことで

よりスイムに直結する肩甲骨の動きをイメージすることが出来ます!

 

しっかりと伸びのある泳ぎをする為に必要なので是非試してみましょう!!(^^)!

 

この記事は、youtube内『Nobuyiki Kusano』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - キック