TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

泳ぎの軸を整えるトレーニング!

   

 

今回は、泳ぎの軸を整えるトレーニングをご紹介します。

しっかりと動きにブレがないように意識して行いましょう。

 

頭に物を乗せてスイム

1

入江選手がやっていたことで有名な「頭にペットボトルを乗せた状態で泳ぐ」トレーニングの変化系です!

今回の動画では、プルブイ?のような物を使用しています!

初心者には、重量が軽すぎると安定感がなく難しいのでペッドボトルやその他(重すぎず乗せやすい物)を乗せて行っていきましょう。

重量的には、500mlのペッドボトルに半分程度の重量がオススメです。

このトレーニングは特に、「頭のブレ」を矯正し全体の泳ぎの安定性を向上させます。

 

やり方

 

初級編:ペッドボトル等をおでこの辺りに乗せて、ゆっくりと泳ぎましょう。

※300mlのペッドボトルがオススメです!!

 

注意点

①ペッドボトル等が落ちないようにブレをなくす!!

 

②ペッドボトル等に集中しすぎて下半身が下がらないように注意!!

 

③ゆっくりのペースでもいつもと違うリズムにならないように注意!!

 

 

上級編:乗せたものが落ちないようにスピードを出していきましょう!!

 

ゆっくりと泳ぐだけではレースでの癖は直りにくいです。

ブレる泳ぎを矯正するにはスピードを出した状態でもブレがなくなるように練習していきましょう。

試合等には出場せず、ゆっくりと綺麗に泳ぎたい場合はゆっくりでもOKです!!

レースなどを意識して練習を行う場合はしっかりとレーススピードでの矯正を心がけていきましょう。

 

特に、レースは緊張して直そうと思っていても真っ白になる方が多いと思います。

なので、練習中にできることをしっかりと行っていきましょう。

 


 

 

難しいですがしっかりと練習することで綺麗な泳ぎをすることができます!!

是非トレーニングしていきましょう!

 

この記事は、youtube内『born to swim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク