TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

泳ぎに直結する体幹トレーニング!!

   

 

今回は、泳ぎに直結する体幹トレーニングをご紹介します!

このトレーニングは陸上で泳ぎを再現するので水中にも繋がりやすくおすすめです!!

 

2人組体幹トレーニング

 

やり方

 

2人組になり、様々な種目を陸上で再現していきます。

※支える方はしっかりと足が浮かないように押さえましょう。

2

 

動画のように地面から行う場合は、体を背筋でしっかりと浮かせた状態から行っていきましょう。

 

おすすめのやり方

51Zmkzyjy5L._SL1280_

amazon:¥ 6,316

このような腹筋台を使って同じように2人組で行っていきます。

 

【ポイント】

①おへそ以上前に出した状態で行いましょう。

お腹部分にかかると椅子に頼り腹筋を使いにくくなるのでしっかりとトレーニングしたい方はおへそ以上出して行っていきましょう。

 

②バタフライや平泳ぎは前に伸ばす意識をしっかりと!

体幹をしっかりと効かせたい場合は、前に伸ばす動作をしっかりと意識すると効いてきます。

※泳ぎをイメージして、動くようにしていきましょう。

 

③クロール・背泳ぎは体幹がブレないように!

左右にブレたたり、腕の反動につられて動かないように注意しましょう。

 

 

もっと強化したい方に

 

61i2o2hPObL._SL1280_

amazon:¥ 1,490

 

このようなチューブを使用して、2人組で腹筋台で体幹をキープしたままストローク動作をしていきます。

※チューブはどのようなものを使用してもokです。

 

☆今回ご紹介したトレーニングは全て、最低でも自分のレース時間動かせるようにしていきましょう。

陸上で体幹がキープできなかったり、ストローク時間腕を動かせないと水中でも思うように動かすことはできないでしょう。

 

 


 

 

このように、泳ぐことを意識したトレーニングにすることで水中の動きも変えることができます。

まずは陸上から動かしイメージを作ってから水中に入ると効率が良いです!!

 

是非試してみてください!

 

 

この記事は、youtube内『T&F KOA team』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - トレーニング