TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

肩甲骨動きトレーニング

   

 

今回は、肩甲骨動きトレーニングをご紹介します。

ストロークの中でも重要な部位なのでしっかりとトレーニングしていきましょう。

 

肩甲骨トレーニング(前後)

 

やり方

 

①仰向けに寝転がり、膝を立てましょう。

 

②ダンベル(ペットボトル 水 or 砂入り)などを両手に持ち、肩甲骨を前後に動かしていきましょう。

32

33

☆腕を前に伸ばす時には、肩甲骨を広げるように!

戻す時には、寄せるように意識して動かしましょう。

 

 

ポイント

 

①重りが少し重い程度の方が動きを感じやすく動かしやすくなります!!

軽すぎると肩甲骨の動きが感じにくいのでしっかりと意識したい方は少し重めで行いましょう。

 

②動作中に腰が反って浮かないように注意!

腹圧を入れお腹を意識した状態で行うのが理想です。

※重りが重すぎると腕だけや腰を使ったりしやすいので注意しましょう。

 

 


 

肩甲骨のトレーニングは、様々な動きがあると思いますができるだけ多く取り入れていきましょう。

1つの動きだけでなく様々な動きを入れることで可動域も広がりストロークを強化します!!

 

是非試してみてください!!

 

 

この記事は、youtube内『横手貞尚』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - トレーニング