TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

平泳ぎのオススメのタイミングドリル!!

   

 

今回は、平泳ぎのオススメのタイミングドリルをご紹介します。

それぞれの動きを意識してドリルを行っていきましょう!

 

平泳ぎ:ドリルトレーニング

 

やり方

 

①1スイム + 1プル

1スイムした後に、キックは無しでストロークをします。

平泳ぎ6

平泳ぎ7

 

②1スイム + 1キック

1スイムした後、ストリームラインキックを入れます。

平泳ぎ7

平泳ぎ8

 

③ファースト

スイムでスピードを出して泳ぎましょう。

プル・キックの動きをしっかりと感じながらスピードを出したいので6割〜8割程度の力で泳ぎましょう。

平泳ぎ5

 

ポイント

 

①1プル・1キック時にしっかりと体重移動を意識する。

1プル・1キック時に真っ直ぐ伸びるだけにならないようにうねりを使いながら体重の移動をしっかりと感じましょう。

 

②プル・キックのそれぞれの動きを力強く動かす。

それぞのれ動きで水をしっかりと押して進む感じをつかみましょう。

 

③ポジションは高く!!

特に、下半身が下がると体重移動が入りにくく上下動が激しくなります。

高い位置から体重を前に移動させるように意識しましょう。

 


 

 

平泳ぎは、キック・プルのタイミングと体重移動が凄く大切です。

それぞれの動きが強くてもタイミングがずれるとスムーズにスピードを出せなくなります。

しっかりと個々の強さだけでなく細かな部分まで気にかけてみましょう。

 

この記事は、youtube内『SwimTechnique TV』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - キック, ストローク