平泳ぎのオススメのタイミングドリル!! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

平泳ぎのオススメのタイミングドリル!!

 

今回は、平泳ぎのオススメのタイミングドリルをご紹介します。

それぞれの動きを意識してドリルを行っていきましょう!

 

平泳ぎ:ドリルトレーニング

 

やり方

 

①1スイム + 1プル

1スイムした後に、キックは無しでストロークをします。

平泳ぎ6

平泳ぎ7

 

②1スイム + 1キック

1スイムした後、ストリームラインキックを入れます。

平泳ぎ7

平泳ぎ8

 

③ファースト

スイムでスピードを出して泳ぎましょう。

プル・キックの動きをしっかりと感じながらスピードを出したいので6割〜8割程度の力で泳ぎましょう。

平泳ぎ5

 

ポイント

 

①1プル・1キック時にしっかりと体重移動を意識する。

1プル・1キック時に真っ直ぐ伸びるだけにならないようにうねりを使いながら体重の移動をしっかりと感じましょう。

 

②プル・キックのそれぞれの動きを力強く動かす。

それぞのれ動きで水をしっかりと押して進む感じをつかみましょう。

 

③ポジションは高く!!

特に、下半身が下がると体重移動が入りにくく上下動が激しくなります。

高い位置から体重を前に移動させるように意識しましょう。

 


 

 

平泳ぎは、キック・プルのタイミングと体重移動が凄く大切です。

それぞれの動きが強くてもタイミングがずれるとスムーズにスピードを出せなくなります。

しっかりと個々の強さだけでなく細かな部分まで気にかけてみましょう。

 

この記事は、youtube内『SwimTechnique TV』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • ベストを出すための考え方

      2016/02/22   ストローク, トレーニング

      今回は、ストロークレートとストローク長についてご紹介します。 この2つは、ベストを為の泳速を考える上では必要不可欠な動作です。   まず、ストロークレートから説明していきます。   目次…

  • 【初心者必見】バタ足のイメージを作る

      2016/03/03   キック

      今回は、バタ足の練習方法を紹介します。 初心者の方は、少しのポイントで進まないキックになっていることが多く「なぜだ?」と思っている方も多いでしょう。 キックが進むと泳ぐことが凄く楽になります。 しっかりとイ…

  • ドルフィンキック強化

      2016/02/03   キック

      高強度トレーニング このトレーニングは、重り(メディシンボール)などを持って浮いた状態で沈まないようにキックしていきます。 重りは、砂を入れたペットボトルなどでも代用できます!! 動画では、ドルフィンキック…

  • 沈まない片手ストローク

      2016/02/07   ストローク

      目次1 しっかりとローリングを使う!1.1 ローリングのポイント1.2 ストロークは浅く! しっかりとローリングを使う!   脇にブイを挟んだ状態で片手ストロークをします。 ブイを挟むことで体が浮…

  • クロールのバランスを整える「8種類のドリルトレーニング」

      2016/05/15   ストローク

      今回は、クロールのバランスを整える「8種類のドリルトレーニング」をご紹介します!! 「キック・ストローク・ローリング・全体のバランス」を整えるドリルです。 ドリルに迷ったら是非参考にしてみましょう!! &n…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.