ストロークに大切な広背筋を鍛える2つのトレーニング | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

ストロークに大切な広背筋を鍛える2つのトレーニング

 

今回は、ストロークに大切な広背筋を鍛える2つのトレーニングをご紹介します。

広背筋を鍛えることで強いストロークを生み出すことができます!!

是非強化していきましょう!!

 

広背筋トレーニング

 

自重ローイング

 

①両手・両足を浮かせます。

名称未設定-4

 

②肩甲骨を寄せながら肘を後ろ側に引いてきましょう。
名称未設定-5

 

名称未設定-1

 

腕立て伏せ「ワイド」

 

①肩幅よりも広くワイドにセットします。

名称未設定-1

 

②その状態から、肘を曲げ90度程度まで曲げていきましょう。

名称未設定-2

 

名称未設定-2

 


 

一人で簡単に行えるため練習前のウォーミングアップにも最適です!

さらに、練習前などに意識したい部分を動かすことでよりストローク時に意識しやすくなり動きなどを改善することができます!

 

是非トレーニングしてみてください!!(^ ^)

 

 

この記事は、youtube内『MuscleWatching』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.