TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

クロールがスムーズに進まない2つのポイント!

   

 

今回は、クロールがスムーズに進まない2つのポイントをご紹介します!

癖を直すことで綺麗でスムーズに進むストロークを身につけることができます。

 

ポイント

 

体の外をかき過ぎている

名称未設定-1

ストロークが大きく外に行きすぎると、力が外にかかり左右のブレの原因になります。

さらに、ローリングもできず効率の良いストロークをすることができなくなります。

 

 

体の中心に入り過ぎている

名称未設定-2

ストロークが中心に入りすぎると、体がねじれ真っ直ぐに「外をかき過ぎた場合」と同様にブレが発生します。

さらに、ローリングが激しくなりオーバーローリングの原因になる可能性があります。

 

 

改善するポイント

初心者向けの基本的なポイントをご紹介します!

 

☆手は肩幅のライン(前ならえした状態が理想)に入水し、指先から肘を一直線にしてかいて行くように意識してみましょう。

真っ直ぐを意識することで、左右のブレを抑え効率良く前に進むことができます。

 

 


 

 

細かな癖が進まない原因に多くあります。

1つ1つのポイントを気をつけて練習していきましょう!

 

 

この記事は、youtube内『Nabaiji』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク