TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

平泳ぎの伸びを作るポイント!

   

 

今回は、平泳ぎの伸びを作るポイントをご紹介します!!

ストロークを速く回すだけでは泳速は上がりにくいです。

しっかりとチェックしてみましょう!

 

伸びるだけでなく体重を移動させる!

単に前に伸びるだけでは楽に進むポイントは感じることができません。

全体を少し斜め下に移動させるようにストロークしてみましょう!

 

さらに、最初は斜めに体重を移動させた状態でしっかりと伸びて「何もしなくても進む」感覚を覚えていきましょう!

 

 

ポイント

 

①お腹

腹圧が抜けていると全体的なポジションが下がります。

※「腰反り・下半身下がり」などが癖になる場合がありますので注意しましょう!

 

②姿勢

伸びた時の姿勢が「手・足」が大きく開いていたり「ねじれ」ていたりなどしないように!

ストリームラインの綺麗な姿勢をキープして体重移動を感じましょう!

 

③姿勢(2)

頭の位置を確認しましょう!

前を向くと体重移動がかかりにくくなります。

しっかりと入れ込んで動くことを意識しましょう!

 


 

 

どの種目も体重移動は重要なポイントです!

楽に効率よく泳ぐためには必須なのでしっかりと練習しましょう!

 

この記事は、youtube内『GoSwim』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - ストローク