泳いでいるときの目線のポイント! | TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

泳いでいるときの目線のポイント!

 

今回は、泳いでいるときの目線のポイントをご紹介します!

目線・頭の位置で抵抗が大きく変わるのでしっかりと注意しましょう!

 

目線

 

NG視線

 

・頭を上げすぎる!

肩や顔に抵抗を受けやすくなります。

名称未設定-1

 

・頭を入れすぎる!

頭や首・肩に抵抗を受けやすくなります。

名称未設定-2

 

どちらの姿勢も下半身が下がりやすいので注意しましょう!

 

良い例

 

・頭を入れすぎない,上げすぎないポジション!

「頭,背中,お尻」までが一直線になるように意識すると全体のポジションが高くなりやすくなります。

名称未設定-3

 

[ポイント]

・陸上トレーニングから姿勢を作ることをお勧めします!!

プランクの姿勢で真っ直ぐな物を使い「頭,背中,お尻」部分をつけて行うようにしましょう。

名称未設定-3

 


 

姿勢作りは陸上から行いましょう!!

陸上でできないことは水中ではまず再現できません!!

 

しっかりと姿勢を正しく作っていきましょう!!

 

この記事は、youtube内『Skills NT』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

関連記事
  • 平泳ぎ:左右のバランスを整えるドリルのやり方!

      2016/05/19   ストローク

      今回は、平泳ぎでの左右のバランスを整えるドリルをご紹介します!! 泳ぎの左右差は失速の原因になる可能性があります!! できるだけ、バランスの良い動きを身に付けていきましょう!   目次1 片手ドリ…

  • 安定したポジションでのキックを身につけよう!!

      2016/09/10   キック

      今回は、バタフライでの安定したポジションでキックを打てるようにするトレーニングをご紹介します!! 泳ぎの中で、体幹がぶれて安定しない方にオススメです!!   目次1 バンザイキック1.1 やり方1…

  • 平泳ぎの伸びを作るポイント!

      2016/07/23   ストローク

      今回は、平泳ぎの伸びを作るポイントをご紹介します!! ストロークを速く回すだけでは泳速は上がりにくいです。 しっかりとチェックしてみましょう!   目次1 伸びるだけでなく体重を移動させる!1.1…

  • 楽しみながら強化

      2016/02/03   キック, ストローク

      目次1 見た目以上にキツイ!1.1 ①なぜこのトレーニングがいいのか。1.2 ②色々な部分が矯正される。1.3 ③全力で動かすとキックは呼吸できない。2 練習する際には、レベル差のある方と組む2.1 練習強…

  • リカバリー動作の最短距離を知ろう!

      2016/03/07   ストローク

      今回は、クロールのリカバリー動作の最短距離を確認するドリルをご紹介します。 このドリルは、リカバリー動作だけでなく他にも効果があるので積極的に取り入れましょう!   目次1 ジッパー1.1 ★ポイ…

TEKISUI公式BLOG

TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

こんにちは!TEKISUIの公式ブログへの訪問ありがとうございます。TEKISUI PADDLEは、進化し続けるため、日々研究をしてもっと良いパドルにできるようがんばっています。私達の取り組みやTEKISUI PADDLEの最新情報をお届けしていきます。 よろしくお願い致します。

カテゴリ一覧

ご購入に関して

お店で楽天ID決済が使えます。お求めの方は、商品一覧をクリック!

楽天ID決済

いいね!で最新情報GET

Copyright © TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】 All rights reserved.