TEKISUI -テキスイ【公式ブログ】

Feel your catch – キャッチを感じろ。

泳いでいるときの目線のポイント!

   

 

今回は、泳いでいるときの目線のポイントをご紹介します!

目線・頭の位置で抵抗が大きく変わるのでしっかりと注意しましょう!

 

目線

 

NG視線

 

・頭を上げすぎる!

肩や顔に抵抗を受けやすくなります。

名称未設定-1

 

・頭を入れすぎる!

頭や首・肩に抵抗を受けやすくなります。

名称未設定-2

 

どちらの姿勢も下半身が下がりやすいので注意しましょう!

 

良い例

 

・頭を入れすぎない,上げすぎないポジション!

「頭,背中,お尻」までが一直線になるように意識すると全体のポジションが高くなりやすくなります。

名称未設定-3

 

[ポイント]

・陸上トレーニングから姿勢を作ることをお勧めします!!

プランクの姿勢で真っ直ぐな物を使い「頭,背中,お尻」部分をつけて行うようにしましょう。

名称未設定-3

 


 

姿勢作りは陸上から行いましょう!!

陸上でできないことは水中ではまず再現できません!!

 

しっかりと姿勢を正しく作っていきましょう!!

 

この記事は、youtube内『Skills NT』様の貴重な動画を引用させて頂き、独自の解説しております。

 - キック, ストローク